君島達己

スポンサーリンク
ニュース

今期のSwitch販売目標、本体2000万台、ソフト1億本について。君島氏「われわれは達成できる数だと思っている」

任天堂は4月26日、「Nintendo Switch」の今期販売目標として本体2000万台、ソフト1億本を挙げました。 これについて君島社長は、ソフトについて自社タイトルに加え他社タイトルの投入もある中、「われわれは達成できる数だと思っている」と自信を見せました。 2...
ニュース

任天堂の君島達己社長の退任が発表。後任は古川俊太郎・常務執行役員。

任天堂の君島達己社長が、6月28日に開催される株主総会での取締役 任期満了に伴い、代表取締役を退任することが4月26日に発表されました。 今後は相談役に就くとのことです。 後任は取締役 常務執行役員の古川俊太郎氏が就きます。 以下、日本経済新聞より。 任天堂は...
ニュース

任天堂・君島達己社長「(究極の野望は1人1台という発言について) 1人1台のハードルはまだまだ高いです。でも、可能性としてはあることはあると思います。」

任天堂の君島達己社長がダイヤモンド・オンラインの取材に応じ、Nintendo Switchや3DS、モバイル展開など、さまざまなことについて話しました。 今回は後編のインタビューになります。 昨日公開された前編のインタビューはこちらから見れるので、見ていない方は先にチェッ...
スポンサーリンク
ニュース

任天堂・君島達己社長「2年目の『スイッチ』は普段ゲームに見向きもしない層まで広がる。」

任天堂の君島達己社長がダイヤモンド・オンラインの取材に応じ、Nintendo Switchや任天堂など、さまざまなことについて話しました。 以下、ダイヤモンド・オンラインより簡単に抜粋です。 2017年末ごろまで品薄状態が続いていた「Nintendo Switch本体...
ニュース

任天堂・君島達己社長「遊び方をさらに進化させることで、(新機種発売の目安となる)5~6年を超えて売り続けたい。」

任天堂の君島達己社長が2018年2月1日、日本経済新聞の取材に応じ「遊び方をさらに進化させることで、(新機種発売の目安となる)5~6年を超えて売り続けたい。」とNintendo Switchへの野望について語りました。 以下、日本経済新聞より。 ――店頭で品薄が続いた...
ニュース

君島社長:来期のスイッチ販売目標について「2000万台くらいを達成できたらいい」Nintendo Labo以外にもSwitch向けの新しい施策を用意か。

本日2018年1月31日に、任天堂が「平成30年3月期 第3四半期 決算短信」等を公式サイトに掲載しました。 「平成30年3月期 第3四半期 決算短信」等を掲載しました。 任天堂株式会社 (@Nintendo) 2018年1月31日 昨年3月3日に発売された新...
ニュース

Nintendo Laboについて任天堂・君島社長「Laboはまずはご体験いただかないと。Switchを使った新しい遊び方をご紹介していきたいと言っていたが、Nintendo Laboはその一つ」

2018年4月20日に発売される任天堂の新商品『Nintendo Labo』について、任天堂の君島達己社長がコメントしています。 以下、Wall Street Journalの記者Takashi Mochizuki‏さんのTwitterより。 任天堂君島社長:「Laboは...
ニュース

任天堂・君島達己社長「(Switchの販売台数は) 地域によって差はあるが世界全体ではウィーに匹敵する勢い」

任天堂の君島達己社長が毎日新聞のインタビューに応じ、「Nintendo Switch」の勢いについて語りました。 以下、毎日新聞より。 --スイッチの販売台数は大ヒットしたウィーを超えますか。 ◆地域によって差はあるが、世界全体ではウィーに匹敵する勢いだ。長...
ニュース

任天堂・君島達己社長「(発売から)2年目はゲーム機のコンセプトが広く受け入れたのか大事な年になる。目標(2千万台以上)を達成して軌道に乗せたい」

任天堂の君島達己社長が1月9日、産経新聞の取材に応じ、「Nintendo Switch」の2018年の販売目標について語りました。 京都新聞の記事と一部内容が重なってしまいますが、来期のスイッチの販売目標について君島社長は、「2千万台以上を目指していきたい」と述べ、今期...
スポンサーリンク