Nintendo Laboについて任天堂・君島社長「Laboはまずはご体験いただかないと。Switchを使った新しい遊び方をご紹介していきたいと言っていたが、Nintendo Laboはその一つ」

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年4月20日に発売される任天堂の新商品『Nintendo Labo』について、任天堂の君島達己社長がコメントしています。

以下、Wall Street Journalの記者Takashi Mochizuki‏さんのTwitterより。

君島社長は、「Laboはまずはご体験いただかないと。Switchを使った新しい遊び方をご紹介していきたいと言っていたが、Nintendo Laboはその一つ。」と述べました。
体験しないと面白さや凄さは伝わらないでしょうから、まずは遊んでみてください。ということですね。

任天堂は東京・大阪で2月に、親子をターゲットとした「Nintendo Labo」の体験会を実地する予定です。
こうした体験会をどんどん開催していってもらいたいですね。

ちなみに、今回の体験会のエントリー期限は本日1月31日(水)までとなっています。
対象の方は申し込みをお忘れなく!
https://www.nintendo.co.jp/labo/camp/index.html

また、君島社長はゲームの腕前についても話しています。
『スプラトゥーン2』『マリオカート』を遊ぶそうですが、お孫さんに負けちゃうみたいです。

社長のこうしたエピソードは微笑ましくなりますね。

スポンサーリンク