Phoenixxがバンダイナムコエンターテインメントおよび電通グループとの資本業務提携を締結!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Phoenixxが、バンダイナムコエンターテインメントおよび電通グループとの資本業務提携を締結したことが各社から発表になりました。

以下、バンダイナムコエンターテインメントのプレスリリースより。

株式会社Phoenixxと資本業務提携
インディーゲームクリエイターと新たなビジネスを創出

株式会社バンダイナムコエンターテインメント(本社:東京都港区、代表取締役社長:宮河恭夫)は、インディーゲームパブリッシング事業やクリエイターマネジメント事業を行う株式会社Phoenixx(本社:東京都千代田区、代表取締役:坂本和則)と資本業務提携契約を締結いたしました。

■株式会社電通グループとともにインディーゲームクリエーターを応援
Phoenixx社は「Creators-Centric」という理念のもと、インディーゲームクリエイターの発掘、育成から、クリエイターがグローバルに活躍できる為の制作面やPR面など幅広いサポートを通じて、インディーゲームパブリッシング事業を展開しています。

当社はこの理念に共感し、本提携を通じてPhoenixx社と共に有望なインディーゲームクリエイターやコンテンツの発掘、育成や海外展開等のサポートを行い、将来的には当社の保有するIPを中心にクリエイターと共に新たなゲーム開発も目指していきたいと考えています。

今回の資本業務提携にあたっては、株式会電通グループ(本社:東京都港区、代表取締役社長執行役員:山本敏博)とも協業し、両者の力・知見を合わせて、インディーゲームクリエイターを応援していきます。

■各社概要
<株式会社Phoenixx概要>
会社名:株式会社Phoenixx(読み:フィーニックス)
所在地:東京都千代田区二番町9-3THE BASE麹町
代表者:代表取締役坂本和則
設立:2019年10月25日
事業内容:ゲーム、関連グッズ等の企画・制作・プロモーション事業アーティスト、ゲームクリエイターのマネジメント事業

<株式会社電通グループ概要>
会社名:株式会社電通グループ
所在地:東京都港区東新橋一丁目8-1
代表者:代表取締役社長執行役員山本敏博
設立:2020年1月1日
事業内容:グループ全体の成長持続および競争力強化に向けた各種環境の整備と支援、ならびにグループガバナンスの推進

バンダイナムコエンターテインメントは世界中のお客様が笑顔でいられるような「アソビきれない毎日を。」の実現を目指しています。

※プレスリリースの情報は、発表日現在のものです。発表後予告なしに内容が変更されることがあります。あらかじめご了承ください

情報源:ファミ通.com