堀江貴文さん「これは(Nintendo Laboは)売れる気しかしない」

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ホリエモンこと堀江貴文さんが、昨日発表された任天堂の新商品『Nintendo Labo(ニンテンドー ラボ)』について「これは売れる気しかしない」と、自身のTwtterで好意的なコメントをしました。

堀江さんはヒット商品やトレンドについての嗅覚が凄いですし、売れる要素があると見抜いたのでしょう。

ちなみに、堀江さんは元2ch管理人の西村博之さんとNintendo Switchの情報公開後に週プレNEWSで対談を行っていて、「俺も見てみたけど、確かに微妙だったわ。イメージ的には、「コントローラー付きの大型スマホ」って感じだよね。でも、スマホではないからLINEとかのアプリを使うことはできない。」と述べ、「微妙」という評価を下していました。

ただ、「まあ、今回のスイッチではいまいちな印象のある任天堂だけど、実は先進的なこともたくさんやってきているんだよね。今ってスマホに加速度センサーが搭載されているのは当たり前だけど、これはスマホよりもWiiのほうが先に搭載していた。」とも述べていて、今回発表された『Nintendo Labo』のように任天堂が行う先進的なことに対しては高く評価しているようです。

この対談は週プレNEWS公式サイトから見れるほか、「ホリエモン×ひろゆき やっぱりヘンだよね ~常識を疑えば未来が開ける~」として単行本化もされています。

週プレNEWS:ホリエモン&ひろゆきが「ニンテンドースイッチ」を“微妙”と評価するワケ

ホリエモン×ひろゆき やっぱりヘンだよね ~常識を疑えば未来が開ける~
堀江 貴文 西村 博之
集英社
売り上げランキング: 8,957