4GamerでNintendo Switch 5週連続インタビューが公開! 第三弾はゼルダのディレクター・藤林秀麿氏

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

4Gamer.netでNintendo Switch 5週連続インタビューが2月4日からスタートしてます。

第三弾となる今回は、『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』のディレクター・藤林秀麿氏です。

【インタビュー抜粋】

・最大のポイントは解法が複数あるというところ。「ゼルダは一本道だ」と言われがち。今回は謎解きにしても目的地にたどり着くにしても複数の選択肢がある。
プレイヤーが自分で考えて、色々なクリア方法を見つけることができるみたいです。
スタッフがテストプレイをしたときも、同じ謎解きでも画面が違ったり、解き方が違ったりしていたみたいです。

・強い敵に遭遇したときも、正攻法で倒すだけでなく、卑怯な手を使ったりもできる。

・(回復手段について) 草を切ってもハートやルピーは出てこない。いつもの物が出てこないという点も、“当たり前”を見直した結果。
ハートやルピーの代わりに、虫とか小動物が出てくるそうです。

・シーカーストーンにまつわるシナリオにも、少しSF的な部分がある。SFに振りすぎてしまうと、今度はゼルダではなくなってしまう。その微妙なバランスを経て今の形になっていて、違和感なく溶け込んでいるそうです。

・(おなじみのメインテーマや謎解き音について) そこも“当たり前”を見直しています。ただ、シリーズのファンだとどころどころで「あ! この曲!」というのもあるかもしれないそうです。

・これまでのシリーズを遊んだことのある方が、ニヤッとするようなキャラが出てくる。ただし、それが同じ役割かどうかは現時点では言えない。

・これまでと大きく変わったところは、“どこでも自由に進める”というところ。スタートした直後から、強制される道順はなく、自由に遊べて攻略できる。
海外YouTuberによるインタビューでも、青沼さんが「ボスにはすぐいけるけど、いきなり倒すのは無理。」と述べていましたね。

・(ストーリーについて) 企画段階からオープンエア(オープンワールド)と濃密なシナリオの両方を実現したいと思っていた。ただ、この二つは相性の悪い。それを解消するために、一つの“冒険”をしています。その仕組みについて今は話せない。
そういえば、IGNやGame Informerによるインタビューで、青沼さんが暖めていたアイディアがあると発言をしていました。
このことと関係がありそうですね。

・明らかにリンクのことを待っていたのに「おや,どうしたんだい? 少年」というような、白々しい感じの態度はできるだけしていないみたいです。こういったこれまでのゲームで“当たり前”の部分も見直してるそうです。
困っている人とかはいて、それを助けることはできるそうです。
そういった中で、自分がどうするか考えていくのが、このゲームの醍醐味になりそうです。

・これまではあまりなかった仕組みで成長もできるようになっている。明確にはお伝えできないが、これまでに公開してきたトレーラーなどの情報で推測できるようにしています。とのことです。



・これまでは大きく分けて人間と魔物しか出てこなかったが、今回から野生動物という三つめの存在が出てくるようになった。狩りをしたり、攻撃を受けたり、敵が動物を狩っていることもある。

・複数の解法の中で、動物を使うと解決できることもあるそうです。

・今回は裸からスタートしますが、裸でもクリア可能みたいです。寒い地域もあって、そこも防寒着を着ずにクリアできるそうです。防寒着の代わりに火を使って過ごすなどもできるとのこと。
これも複数の解法の中の一つという感じがしますね。

・(オススメモードについて) 大画面で遊べるという意味ではTVモードをオススメしたい。携帯モードでヘッドフォンを使って遊ぶこともオススメで、水の音や地面を歩くリンクの足音が非常にクリアで高い臨場感が得られるそうです。ぜひヘッドフォンでのプレイも検討してみてください。

・(WiiU版とスイッチ版の違いについて) Wii U版よりNintendo Switch版のほうが解像度と音質がやや高い。ロード時間についてもやや速い。ただ、ゲームの体験としては操作性も含めて同じ。

など、見所満載のインタビューです。
詳しくは、4Gamerでご覧になってください。
情報源:4Gamer


色々なところで『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』のインタビューを見かけますが、見れば見るほどプレイしたくなりますね。
自分で考えて自由に攻略していけるというのが凄く楽しそうです。

プレイした人、それぞれが違う物語・違う体験のブレス オブ ザ ワイルドになるんでしょうね。
(ネタばれ回避のため) クリアした後に、他の人の感想を見たりするのもきっと楽しいと思います。

2017年夏と2017年末には追加コンテンツの配信も決まっています。
こちらのほうもチェックしてみてください。

今回紹介した『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』は、WiiU&ニンテンドースイッチで2017年3月3日に発売予定となっています。

【これまでのインタビュー】
①初回はスプラトゥーン2のプロデューサー・野上恒氏
②第二弾はARMSのプロデューサー・矢吹光佑氏
③第三弾はゼルダのディレクター・藤林秀麿氏

Nintendo Switchのロゴ・Nintendo Switchは任天堂の商標です。
© Nintendo

Amazonで予約 (スイッチ版)

ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド
ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド

Amazonで予約 (WiiU版)

ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド
ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド

ニンテンドースイッチを予約
Amazon
楽天市場

スポンサーリンク