奇妙な世界観の2Dアクションゲーム『Uurnog Uurnlimited』がNintendo Switchで発売決定!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

海外インディーズ・デベロッパーのNifflas Gamesが、『Uurnog Uurnlimited』をNintendo Switchで発売することを発表しました。

本作は、奇妙でバカバカしい世界観が特徴の2Dアクションゲームです。
『スーパーマリオブラザーズ2』や『Lyle in Cube Sector』などのゲームから影響を受けて開発されています。

ファミコン時代に多かった、探索やパズル要素を含むアクションゲームになっているようです。

以下、Steamの商品紹介ページより。

Uurnog Uurnlimitedの奇妙でヘンテコな世界に入り込もう。
目指す目標はただ1つ:世界をものにして、動物を全部盗むのだ!
なぜって? 愛らしいから。それにゲームだから。

Uurnog Uurnlimited は、「スーパーマリオブラザーズ2」、「Lyle in Cube Sector」、「Dyad」などのゲームの影響を受けた、 愉快でバカバカしい2Dプラットフォーマーだ。 シングルプレイヤーまたは協力プレイでプレイして、数々の謎めいたドアを通って世界を探索し、パズルを解き、セーブルームに必要なアイテムや動物を集めよう。 注意してね、セーブルームは君のミスまでセーブしちゃうよ!

他に何があるかって? ゲームをめちゃくちゃにしてくるカオスな中立のNPC! ゲームプレイに沿ったアルゴリズムによる音楽! 目を疑うような世界! やってみるしかない! それが「Uurnog Uurnlimited」!

<特徴>
●昔ながらの2Dパズルプラットフォーマー: パズルを解いて動物を集め、セーブルームに持って帰ろう。
●やりがいのあるボス戦: 長く生き残ることができればUurnogに出会える!
●心地良いアルゴリズムによる音楽: ゲームプレイに沿って、メロディー、テンポ、キーなどが変化。
●ソロまたは共通スクリーンで協力プレイ: ここだけの話:友達を愛らしい子犬にさせてプレイする方が、色々といいよね。そうでしょ?
●マルチエンディング: しーっ。他にもいくつか秘密があるって噂だよ…(^_-)

以下、本作の紹介映像です。

本作の発売時期や価格については明かされていません。
なお、Steam版は日本語版(インターフェースのみ)がリリースされるようなので、Switchでも日本版化に期待できるかもしれません。

スポンサーリンク