Switch用ソフト『星と乙女が占う未来』が2022年12月22日に配信決定!


iMel株式会社が、Nintendo Switch用ソフト『星と乙女が占う未来』を2022年12月22日に配信することを発表しました。
販売価格は1,200円(税込)に設定されていますが、2023年1月8日 23時59分までは割引価格の960円(税込)で購入することができます。

なお、Switch以外にPC(Steam)でも2023年1月26日に配信予定とのこと。

本作は、『人に喜んでもらえる』事や『誰かを応援できる』事をやりがいとした占い師いずみを主人公にした、『応援をしたい』を楽しめるアドベンチャーゲームです。

以下、iMel株式会社のプレスリリースからゲームの詳細です。

Rosetta 第三作『星と乙女が占う未来』Nintendo Switch™版 2022年12月22日、Steam版 2023年1月26日にそれぞれ配信開始!

iMel株式会社(代表取締役:高橋 一穂、URL:https://imel.co.jp/)は2022年12月22日(木)より『星と乙女が占う未来』をMy Nintendo Storeにて販売します。
12月1日(木)から予約開始となります。
また、2023年1月26日(木)より同タイトルをSteamでも販売します。

●RosettaのNintendo Switch™向け新作ADV『星と乙女が占う未来』を12月1日からMyNintendo Storeにて予約開始
●同タイトルをMy Nintendo Store にて12月22日から配信開始
●同タイトルをSteam にて2023年1月26日から配信開始

■My Nintendo Store 配信ページ
https://store-jp.nintendo.com/list/software/70010000058938.html
■Steam 配信ページ
https://store.steampowered.com/app/2162950
■作品 Web ページ
https://rosetta.red/hoshitootome/
■公式 Twitter
製作:Rosetta
https://twitter.com/Rosetta_game
開発・販売:iMel
https://twitter.com/iMelInc

作品紹介

【登場人物】
■水城 いずみ(みずしろ いずみ)
占いネーム:桜花(おうか)
CV:夏目みつ華
占い師を職業にしている本作の主人公。
占いの仕事場でもある喫茶店『はるかぜ』の上にあるマンションに妹のとわと猫の二人と 1匹で住んでいる。
動じることがなく堂々としており、聞き上手で優しく思いやりがある。
祖母からは『西洋占星術』と『人相占い』を教えてもらうが『タロット占い』も行う。
占い師という仕事については『人に喜ばれ・感謝されること』をやりがいと感じている。
恋愛占いはちょっと苦手。
妹のとわとの仲は良好で、一緒にお風呂に入るくらい。
占い師の仕事がないときは積極的に『はるかぜ』のウェイトレスのアルバイトをしている。
好きな物は『おはぎ』
「さて、今日は何を占ってほしいのかしら?」

■水城 とわ(みずしろ とわ)
CV:歩サラ
水城 いずみの妹でフリーでカメラマン。
ちょっと人見知りでやや姉にべったりなところがある。
感情の起伏がわかりやすく、子供っぽいところもあるが姉に対してはツッコミ役。
いずみのことを「おねぇ」と呼んで、とても仲が良い。
いずみと一緒にお風呂に入るのが楽しみ。
仕事の関係でたまに長期間家を空けるが、たまに喫茶店『はるかぜ』の手伝うがその際は
厨房での作業がメイン。
好きなものは『莉乃のお店のレモネード』
「おねぇ、少し落ち着いて」

■奈良坂 真希(ならさか まき)
CV:秋野花
ある日いきなりいずみのもとを訪れてきた。
まっすぐな性格で快活、人当たりがよい。
あまり人を疑わず信じやすい。喜怒哀楽のハッキリとした性格。
勢いで行動するところがある。
いずみが観察眼に対して真希は感性が鋭い。
いずみのことが好きになり、とても懐いている。
とわ、莉乃とも良好な関係。
家事スキルは高い。
そして、メールを書くのがとにかく早い。
好きなものは『カツカレー』
「お姉さま! 大好きっす!」

■冬馬 莉乃(とうま りの)
CV:蒼乃むすび
喫茶店『はるかぜ』の経営しているオーナーでいずみ達が住んでいるマンションのオーナーでもある。
潤とは学生時代の先輩と後輩の間柄でかわいがってもらっていた。
朗らかで優しくマイペースな性格で莉乃を慕っている常連さんも多い。
潤からの紹介でいずみと知り合い、大変気に入って喫茶店の一席を占いの場所として提供している。
メニューに特にこだわっているわけではないが評判は良い。
メニューに自分の好物であるいなり寿司を入れているがほぼ注文されないことが悲しい。
「いなり寿司、食べる?」

■桐咲 潤(きりさき じゅん)
CV:手塚りょうこ
水城 いずみの年の離れた先輩で仕事でお世話になった。
誰に対しても飄々として陽気、面倒見がよい。
祖母の銭湯を再建し終わったが忙しそうにしている。
いずみには 1 度だけ興味本位で占ってもらったことはある。
自分に絶対の自信があるので占い師の言葉は届かないタイプ。
占った時のいずみ曰く『やりにくい、とにかくやりにくい』とのこと。
誰にも言っていないが、悩みは胸が小さいこと。
好きなものは『ラーメン』
「さすが私、天才だな」

【あらすじ】
どんな小さなことでも『人に喜んでもらえる』や『誰かを応援できる』ことが占い師である私のやりがいなの-
占い師の『水城 いずみ』は妹の『とわ』と 2 人で暮らしながら『冬馬 莉乃』がマスターをする喫茶店の一席でお客さんを占っている。
しかし、いずみの周りでちょっとした異変が起こりはじめる。
対応できないほどの依頼の急増や占い方法や評判などでトラブルが起き始める。
そして、原因を探しているいずみのもとに『真希』と名乗る女の子が訪ねてくる。
それをきっかけに思わぬ出来事の連続で平穏だった彼女たちの日常がゆっくりと動き出す。
星と乙女が占う未来に向かって。

ゲーム仕様

■タイトル:星と乙女が占う未来
■メーカー:iMel
■ジャンル:アドベンチャー
■発売日
My Nintendo Store:2022 年 12 月 22 日(木)
Steam:2023 年 1 月 26 日(木)
■価格
My Nintendo Store:1,200 円(税込)
Steam:1,680 円(税込)
■レーティング:CERO C(15 才以上対象)※Switch 版
■対応機種:Nintendo Switch™ / Windows PC
■提供形態:ダウンロード
■音声:主人公、ヒロイン、一部サブキャラはフルボイス
■対応言語:日本語/英語
■対応音声:日本語

権利表記:©Rosetta/iMel