Switch版『Friday the 13th: Killer Puzzle』が海外向けとして2018年10月25日に発売決定!13日の金曜日を題材にしたホラーパズルゲーム

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Nintendo Switch版『Friday the 13th: Killer Puzzle』が、海外向けとして2018年10月25日に発売されることが開発者のBlue Wizard Digitalからアナウンスされました。

本作は、PC&スマートフォン向けとして配信中の、血まみれなパズルホラーゲームです。

タイトルの通り、このゲームのテーマになっているのが13日の金曜日でお馴染みの「ジェイソン」です。

13日の金曜日(2009) (字幕版)
(2013-11-26)
売り上げランキング: 111,591

プレイヤーの目的は、「ジェイソン・ボーヒーズ」を上手に導いて、100以上のレベルを通じて罪もないキャンパー達を追い回して倒させること。
逃げることではなく、ジェイソンを導いて罪もない一般人を倒すのが目的です!

グロ要素もありますが、グラフィックが可愛らしいのでホラーやグロがあまり得意じゃない方も楽しめます。



以下、Steamの商品紹介ページより本作の概要です。

ホラー映画界に君臨する伝説的な殺人鬼「ジェイソン・ボーヒーズ」を上手に導き、100以上のレベルを通じて罪もないキャンパー達を追い回して殺害させる、新作モバイルパズルゲーム。
ジェイソンとともに、クリスタル・レイクのキャンプ場から大都会マンハッタン、厳重警備の監獄から銀世界のスキーリゾートまで、地球上のあらゆる場所(あるいはさらにその先!)を恐怖のどん底に叩き落とすのです。

「13日の金曜日:スプラッターパズル」は、カルト的なヒットを飛ばした SLAYAWAY CAMP (”ゲーム史上最高にバカらしくて不条理でイカレてる、バイオレンス限界突破なゲーム。
” -Dread Central、5/5 -Rue Morgue)の制作スタジオである BLUE WIZARD DIGITAL により開発された作品です。

<主な特徴>
●貴方のはらわたをつかんで離さない8つの「エピソード」で登場するパズルは、合計100レベル以上。さらに今後も続々追加予定!
●いくら血しぶきを浴びても安心! 様々なコスチュームで貴方のジェイソンを着せ替え可能:スーパーマックスジェイソン、フローズンジェイソン、不毛の地ジェイソンなどなど!!
●罠!警官!SWATチーム!地雷!ダイヤル式電話機!テレポーター!
●パズルをクリアしてジェイソンをレベルアップし、奇妙で恐怖な殺人凶器の数々をアンロック。こいつはまさに狂気準備集合罪!
●錆びだらけで使い飽きた殺人凶器は、ピカピカの新品とトレード可能!

情報源:Gamasutra