Nintendo Switch用ソフト『ダマスカスギヤ東京始戦』が2018年3月1日に配信決定!PSVitaやPS4で配信されたハック&スラッシュゲーム

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Nintendo Switchダウンロード専用ソフト『ダマスカスギヤ東京始戦』が、2018年3月1日に配信されることが決定しました。
販売価格は1,800円(税込)です。

本作は、2013年12月25日にPSVita用ソフトとして配信されたハック&スラッシュゲームです。
2017年にはPS4とSteamで『ダマスカスギヤ東京始戦 HDEdition』が、同年には続編となる『ダマスカスギヤ 西京EXODUS』もリリースされている人気タイトルとなっています。

制御を失った殺人兵器レイジにより、地上は制圧されてしまった世界を舞台としていて、プレイヤーは対レイジ特務組織フレイヤの一員となって戦闘ロボット「ギヤ」を操り、殺人兵器レイジに立ち向かうことになります。
「討伐」「護衛」「物資輸送」「奪還」など50種類以上のミッション、500種類以上にも及ぶロボットのカスタマイズパーツなどを特徴としています。

アクション要素はもちろん、個性豊かなキャラクターが繰り広げる濃密なストーリーも用意されています。

<ストーリー>
【GEAR System】21世紀中頃にアツガ社が公開した、乗物の機動性を飛躍的に向上させるシステム。
人類はギヤシステムを利用し、有人式ロボットを完成させる。
このロボットは、システムの名称から【GEAR】と呼ばれた。

2050年 第四次世界大戦勃発
しかし、主戦力であったギヤが、突如一斉に制御不能となり暴走。
一切の操作を無視して、人間の殺戮を繰り返した。
暴走したギヤは【RAGE】と呼ばれ、人類を恐怖に陥れた。

2097年 残された人々は地下での生活を余儀なくされていた。
人類はレイジから地上を取り戻すため、ギヤシステムを復旧する。
人類の運命を懸けた地上奪還戦の火蓋が切られる。

スポンサーリンク

紹介映像

以下、本作の紹介映像です。

PS4版の紹介映像もあります。

その他ゲーム情報などは、ダマスカスギヤ東京始戦の公式サイトからチェックしてみてください。

© ARC SYSTEM WORKS © APLUS GAMES

スポンサーリンク