Switch用ソフト『ザ・ハウス・オブ・ザ・デッド:リメイク』が国内向けとして2022年4月7日に配信決定!


Nintendo Switch用ソフト『ザ・ハウス・オブ・ザ・デッド:リメイク』が、国内向けとして2022年4月7日に配信されることが決定しました。
販売価格は2,599円(税込)に設定されていますが、2022年4月21日 23時59分までは割引価格の2,339円(税込)で購入することができます。

本作は、1997年にアーケードプラットフォーム向けに登場した『THE HOUSE OF THE DEAD』をリメイクしたタイトルです。
グラフィックをHDに作り直し、ゲーム性を改良して、さらにジャイロ操作に対応したとのこと。

以下、任天堂公式サイトから本作の概要です。

誰もここから生きては出られない!

1997年にアーケードに登場した「ザ・ハウス・オブ・ザ・デッド」のリメイクです!完全にグラフィックをHDに作り直し、ゲーム性を改良した、最高のガンシューティングゲームです。

【機能】
・グラフィックとゲーム性が改良し、ジャイロ操作対応が加わった懐かしい名作ゲーム
・原作に忠実なゲーム性
・2人用ローカル協力プレイ
・マルチエンディング
・フォトモード
・実績
・アンロック可能な武器を備えた武器庫
・多くのゾンビモンスターが待ち構えている新しいゲームモード
・敵キャラ・ボス図鑑

© SEGA. All right reserved. Developed by MegaPixel Studio S.A. Published by Forever Entertainment S.A.

駿河屋ゲーム