PS4&Switch&PC用ソフト『進撃の巨人2 -Final Battle-』が2019年7月4日に発売決定!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

海外向けとして発表されていた『進撃の巨人2 -Final Battle- (Attack on Titan 2: Final Battle)』ですが、日本でも2019年7月4日に発売されることがコーエーテクモゲームスからアナウンスされました。
国内でのプラットフォームはPlayStation4&Nintendo Switch&PC(Steam)で、PC版のみ7月5日の発売となります。

販売価格はダウンロード版・パッケージ版ともに7,800円+税となり、3月28日より予約受付が開始される予定です。

下記に第一弾PVがあります。


本作は、オメガフォースによって開発され、2018年3月15日にPS4&PSVita&Nintendo Switch&PC(Steam)&Xbox One向けとして発売された『進撃の巨人2 Attack on Titan』の拡張版です。
※日本ではXbox One版はリリースされていません。

進撃の巨人2 - Switch
進撃の巨人2 – Switch

posted with amazlet at 19.03.12
コーエーテクモゲームス (2018-03-15)
売り上げランキング: 2,317

拡張版にはTVアニメSeason1~3のストーリーや、新兵器「雷槍」、新装備「対人立体機動装置」、新モード「壁外奪還モード」、新プレイアブルキャラクターなど、数多くの新要素が収録されています。

すでに『進撃の巨人2』を所有しているプレイヤーは、同時発売の「大型拡張コンテンツ アップグレードパック」を購入することで「Final Battle」と同じ内容を楽しむことができます。
こちらのパックの価格は、4,800円+税に設定されています。

「Final Battle」の新規要素

■キャラクターエピソードモード
TVアニメSeason3の内容を「キャラエピソードモード」として追加。
複数のキャラの視点から『進撃の巨人』の壮大なストーリーを追体験します。

■5名の新規プレイアブルキャラクター
Season3から登場するキャラクター5名がプレイアブルキャラとして登場。
「進撃の巨人2」から登場しているキャラクターと合わせて総勢40名以上のキャラクターでプレイできます。

■新装備「雷槍」「対人立体機動装置」
TVアニメSeason3で登場する新しい装備を追加。
これまでの立体機動アクションとは異なる、新しい立ち回りが可能となります。

■壁外奪還モード
好きなキャラクターで自分だけのオリジナル兵団を作り、壁外領域の奪還を目指すモードです。
原作やTVアニメではありえないような組み合わせが自由に設定でき、戦闘に繰り出すなど各種条件を満たすとキャラクター同士の親密度が上がって行きます。
それによってゲームオリジナルの会話イベントが解放されるなど、本編クリア後のやり込み要素として長く楽しめます。

<ほか>
初回特典は「ヒストリア女王衣装」ダウンロードシリアルです。
※ダウンロード版には付属しません。

なお、発売を記念したWEBの生放送も決定しています。
放送日は3月30日 20時からです。

ニコニコ生放送

【製品情報】
■タイトル:進撃の巨人2 -Final Battle-
■対応機種:PlayStation®4/Nintendo Switch™/Steam®
■ジャンル:タクティカルハンティングアクション
■発売日:7月4日 ※Steam®版は7月5日(金)配信予定
■公式サイト:https://www.gamecity.ne.jp/shingeki2/finalbattle/
■公式ツイッター:https://twitter.com/kt_shingeki/

スポンサーリンク