Switch版『Scarlett Mysteries: Cursed Child』が海外向けとして2019年11月14日に配信決定!ポイント&クリックタイプのパズルアドベンチャーゲーム

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Nintendo Switch版『Scarlett Mysteries: Cursed Child (スカーレットの謎: 呪われた子)』が、海外向けとして2019年11月14日に配信されることが決定しました。
これはNintendo.comによるもので、米国での販売価格は$14.99に設定されています。

本作は、PCやスマートフォンなどのプラットフォームで配信されている、ポイント&クリックタイプのパズルアドベンチャーゲームです。
「エニグマティス」及び「グリムレジェンド」シリーズの制作チームによって開発されました。

以下、本作の概要です。

ビクトリア調の屋敷で父親の痕跡を見つけよう!

エニグマティス及びグリムレジェンドの制作チームによるファンタスティックな隠しオブジェクトパズルアドベンチャー!

幼い頃からスカーレット エベリットはあらゆるところでゴーストや魂に付きまとわれるといった、超常能力の兆しが表れていた。 絶望的に思った父親は、最も安全な彼女の居場所は、修道女が運営する孤児院だと決めた。月日は経ち、スカーレットは彼女の父、ジョナタンを見つけるために戻った。唯一の手がかりはスティーメイアー男爵のビクトリア調の屋敷につながる。

■あなたの失踪した父親のカギを探そう!
主人公は行方不明の父親を見つけようとするが、唯一の手がかりは、バーモネットのスティーメイアーの邸宅と工場の隣の鉄道駅につながった。

■あなたの超能力を使おう!
スカーレットは過去に父親がいた場所を見ることができるというたぐいまれな能力をもっている。

■ビクトリア調の住居の謎を解こう!
スティーメイアーの邸宅を探検するスカーレット、父親を見つけたいと望んでいる。 しかし、巨大な家には、ぞっとする秘密と恐ろしい謎が隠されている。

■闇の過去に隠された真実を知る!
ヒロインとスティーメイアーの家族を結ぶものと、ミステリアスな相続人がどんな劇的な運命を辿ったのか? 真実を知るためにスカーレットを助けてあげて!

情報源:Nintendo.com

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク