Nintendo Switch版『Cendrillon palikA』が2018年に発売決定!世界観などの情報も公開!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Nintendo Switch版『Cendrillon palikA (サンドリヨンパリカ)』が、2018年に発売されることが決定しました。
販売価格は通常版が6300円(税抜)、限定版が8300円(税抜)です。

本作は、アイディアファクトリーグループの女性向けブランド「オトメイト」から発売される恋愛アドベンチャーゲームです。
これまでプラットフォームは未定だったのですが、Nintendo Switchで発売されることがアナウンスされました。
※PSVitaには対応していないようです。

以下、本作のストーリーと紹介映像です。
公式Twitterでは世界観なども共有されているので、そちらも合わせてどうぞ!

ストーリー
美しいガラスの街≪透京-トウキョウ-≫。
――この街は、呪われている。

呪いは透京の住人を街に縛りつけていたが、
ガラスを身に着ければ外へと出ることができた。
ただし、日付の変わる0時前に街へ戻らなければ
体はガラスとなり苦しみと絶望の中、死を迎えることになる――。

変わらない日常の中、透京に住む少女は魔法使いに出会う。
彼は少女にガラスの靴と呪いを解く方法を教えた。
“街の中心にある時計≪審判のアストロラーベ≫の時間を動かせ”と。

一方で、6人の男たちにメッセージカードとガラスの靴の片側が届く。
誰かの思惑なのか、それとも神様の悪戯か。

少女は知らない。
呪いに隠された真実もガラスの靴に込められた想いも。
そして幾多の涙と運命が重なり合う、美しくも悲しい物語が幕を開けた――

DENGEKI Girl’sStyle 2018年6月号
KADOKAWA (2018-05-10)

スポンサーリンク

初公開ムービー

オープニングムービー


Switch版 公式サイト

(C)2018 IDEA FACTORY

スポンサーリンク