BASIC言語でゲームのプログラミングが楽しめるNintendo Switch版『プチコン』が開発中。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

BASIC言語でゲームのプログラミングが楽しめるNintendo Switch版『プチコン』が開発であることが、スマイルブームの小林貴樹氏のTwitterで明かされています。

本作は、2011年3月9日にスマイルブームから発売されたニンテンドーDSi用のプログラミングソフトです。
プログラム言語「BASIC(ベーシック)」を使って、ゲームや実用ソフトの開発を楽しむことができました。

また、Wii Uニンテンドー3DSなどでも続編が発売されています。

ニンテンドー3DS版『プチコン3号 SmileBASIC』については学校の授業でも取り入れられたこともあり、本格的なプログラミング学習が学べる実用的なソフトになっているようです。

Switch版についての多くの情報はありませんが、遊ぶだけの人も作りまくりたい人も気持ちよく操作できるように画面詳細設計中で、遊ぶ専門の人にも優しくなる予定とのことです。

『FUZE Code Studio for Nintendo Switch』『KORG Gadget』のように、Switchでもマニアックなソフトが増えてきましたね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク