映像で見る『Nintendo Switch ドック』の中身

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

すでに任天堂公式サイトに画像が掲載されてますが、実際にドックを開けている動画がTwitterに投稿されています。

ドックの中身はこんな感じになっていて、「ACアダプター/USBケーブル/HDMIケーブル」と接続することができます。



Nintendo Switchのロゴ・Nintendo Switchは任天堂の商標です。
© Nintendo

スポンサーリンク

Nintendo Switch ドックについて

『Nintendo Switch ドック』は、Nintendo Switch本体を差し込むことができる土台のことです。
本体とドックを接続/分離することで、「テレビモード/携帯モード/テーブルモード」に切り替えることができます。

側面にはUSB端子が付いていて、別売りの「Nintendo Switch Proコントローラー」や、「Joy-Con充電グリップ」などの周辺機器を接続できます。
Nintendo Switch Proコントローラー
Nintendo Switch Proコントローラー
Joy-Con充電グリップ
Joy-Con充電グリップ

今回動画で紹介したカバーの中には、「ACアダプター接続端子/USB接続端子/HDMI端子」が付いてます。
カバーは「開く/閉じる」ことができて、カバーを閉めれば各ケーブルの接続部分をすっきり見せることができます。


【サイズ】

サイズ:縦104mm×横173mm×厚さ54mm
質量:約327g
【接続端子】
・USB端子(側面×2[USB2.0対応]、背面×1
※USB2.0で動作します。今後のアップデートでUSB3.0に対応予定。
・本体接続端子
・ACアダプター接続端子
・HDMI端子

スポンサーリンク