マッコーリー証券、2017年10月~12月期におけるNintendo Switchの世界売上を750万台と予想

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


マッコーリー証券が、2017年10月~12月期におけるNintendo Switchのワールドワイドでの販売台数を750万台と予想しました。

以下、Wall Street Journalの記者Takashi Mochizuki‏さんのTwitterより。

エース経済研究所のアナリスト安田氏は、同時期におけるNintendo Switchのワールドワイドでの販売台数を700万台としています。

任天堂は、「Nintendo Switch本体」増産(2017年度の出荷台数を1,000万台から1,400万台に上方修正。毎月160万台のペースで本体の出荷を計画)することを発表しています。
毎月160万台ペースということですが、製造ベースではそれ以上を生産することになります。

需要は1000万台以上という声もあるようですし、年末年始にかけて少しでも多くの本体を出荷して欲しいですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク