Switch版『Luna’s Fishing Garden』が2021年9月9日に配信決定!

スポンサーリンク


Nintendo Switch版『Luna’s Fishing Garden (ルナのフィッシングガーデン)』が、2021年9月9日に配信されることが決定しました。
販売価格は820円(税込)に設定されています。

本作は、心安らぐ釣りと建築を楽しめるスローライフゲームです。
時間制限はないため、島の中でならではのスローライフを楽しむことができます。

以下、任天堂公式サイトから本作の概要です。

ルナのフィッシングガーデンは、心安らぐ釣りと建築を楽しめるゲームです

キャシーはある日、神秘的なキツネの精霊「ルナ」が所有する島で目を覚まします。そして数ヶ月後、彼女はこの世界で最も大きい庭を作るという大仕事を任されるのです!

魚を釣ってキツネの精霊と交易し、新しい木や水辺、動物などを加えて夢の庭園を作り上げましょう。

自由にプレイ可能
時間制限もなく、制約も極めて少ないことから、ルナのフィッシングガーデンはサンドボックス・ゲームとしても、プロット重視のゲームとしてエンディングを目指しながらプレイすることが可能です。このゲームに勝ち負けはありません。自分のペースで進めながら、魚を獲ったり、木を植えたり、植物に水をやったり、島に動物を放したりしてのんびりとした時間を過ごしましょう。

健全なゲーム体験
ルナのフィッシングガーデンでは、美しいピクセルアートと落ち着いたサウンドトラックをふんだんに使うことで日々の不安や疲れを癒し、プレイヤーを色鮮やかな水の世界へと誘います。島の精霊に会って彼らから仕事をもらうも良し、ただただリラックスしてこの世界を観察するも良し。プレイヤーに合った楽しみ方ができます。

【主な特徴】
●釣りのスキルを磨く:捕まえられる魚は20種類以上。それぞれに独自の行動パターンや追加の課題があります。
●自分だけの庭を作る:島に美しい木を植え、水に浮かぶ物体を置き、新しい鳥や動物を仲間に加えてみましょう!
●島ならではのスローライフを楽しむ:ボートの中を歩き回り、カモメが飛ぶ様子を眺めたり、ゆっくりと座って休んだり。この平和な世界では誰もが住人になれます。

Created by Coldwild Games games studio, registered as a Latvian Company AbsoDev SIA