Switch版『大江戸タウンズ』が2019年8月8日に配信決定!カイロソフトによる華のお江戸の町づくりゲーム

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Nintendo Switch版『大江戸タウンズ』が、2019年8月8日に配信されることがカイロソフトからアナウンスされました。
販売価格は1,200円(税込)に設定されています。

本作は、Switchでもリリースされた『ゲーム発展国++』『ゆけむり温泉郷』『冒険ダンジョン村』『財閥タウンズV』『開店デパート日記』『名門ポケット学院2』『合戦!!にんじゃ村』『開幕!!パドックGP』『大盛グルメ食堂』『サッカークラブ物語』『海鮮!!すし街道』『アストロ探検隊』『クルーズ大紀行』のカイロソフトによって開発された、華のお江戸の町づくりゲームです。
もともとはアプリ向けとして配信されていたタイトルですが、Switchにも対応ということになりました。

<アプリ版>

大江戸タウンズ
大江戸タウンズ

posted with amazlet at 19.07.31
Kairosoft Co.,Ltd (2018-10-04)
売り上げランキング: 457

<概要>
華のお江戸の町づくり。
お城や横丁を配置して、天下御免の城下町をつくろう。

商店や住民の経済価値を示す『石高』を増やして、ランキング日本一の大名をめざしていきましょう。
「そば屋+てんぷら屋」「お地蔵さん+かぶり傘屋」など、相性の良い建物を近くに建てるのが発展の秘訣となります。
旅人の宿ができれば「諸国漫遊ツアー」や「鬼退治ツアー」「寺子屋の修学旅行」など、歴史的なあの有名人も町に旅行に来るかもしれません。
江戸の未来をつくるのはアプリの前のキミかもしれない!!

<配信ページ>
https://ec.nintendo.com/JP/ja/titles/70010000018461

<紹介映像>

©KAIROSOFT CO.,LTD. All Rights Reserved.

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク