伝説のカルトゲーム「クーロンズゲート」の続編『クーロンズリゾーム』が制作決定!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

伝説のカルトゲーム「クーロンズゲート」の約23年ぶりとなる続編『クーロンズリゾーム』が制作されることが発表されました。

現時点でプラットフォーム・発売日等含めて情報はあまりありませんが、最新技術を惜しみなく投入し、リアルタイムレンダリングで「光明路」を描いたタイトル、題して「路地裏オープンワールド」になるとのこと。
舞台は、2025年の近未来に設定されているようです。

ちなみに、「クーロンズ・ゲート」関連総合公式アカウントでも引用ツイートされているので、下記のアカウントが偽者でないことが確認されてます。

『クーロンズゲート』は、1997年2月28日にPS向けとして発売された、九龍城をモチーフにしたダンジョン探索RPG系の要素を持つアドベンチャーゲームです。
独自の世界観やグラフィックなどが話題となり、一部でカルト的な人気を博したタイトルになっています。
(ゲームアーカイブス版も配信中)

2017年10月26日には前日譚にあたるPSVR専用ソフト『クーロンズゲートVR Suzaku』が、翌年10月2日にはOculus Go版『クーロンズゲートVR Suzaku Go』がそれぞれリリースされました。

そして先日には、Switchへの登場も示唆されていました。

スポンサーリンク