ハムスターがNMKの権利を取得! NMKの残した名作ゲームを『アーケードアーカイブス』シリーズ、『アケアカNEOGEO』シリーズ等で配信へ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ハムスターが、かつて存在したゲームメーカーNMKのゲーム等に関するすべての権利を取得したことを発表しました。
今後、NMKが残した名作ゲームを『アーケードアーカイブス』シリーズ、『アケアカNEOGEO』シリーズ等で配信していくとのことです。

以下、プレスリリースより。

株式会社ハムスター(本社:東京都世田谷区、代表取締役:濱田倫)は、ゲームメーカー、ゲーム開発会社として多数の名作を輩出した株式会社NMKのゲーム等に関する全ての権利を取得いたしましたのでお知らせいたします。

この度、取得したゲームタイトルの中には、アーケードゲームで一時代を築いた「作戦名ラグナロク」、「サンダードラゴン」シリーズ、「はちゃめちゃファイター」、「サボテンボンバーズ」なども含まれております。

今後は、NMKの残した名作ゲームを、「アーケードアーカイブス」シリーズ、「アケアカNEOGEO」シリーズ※を中心に、より積極的にハムスターで制作、配信し、広く世界中の人々に知っていただく活動を進めてまいります。またハムスターが事業化できない分野に関しましては積極的にライセンシー様を募集し、より多くの人々にNMKの作品を知っていただく機会を増やしていきたいと考えております。

NMKの作品にはビデオゲームの歴史に残る名作が数多くあります。またNMKのゲーム作品を彩ったゲーム音楽は非常に高く評価されていました。そのようなNMKの作品に関わった全ての関係者、クリエイターのみなさんに敬意を表して、大切にNMKのゲームコンテンツを継承していきたいと考えております。
情報源:ファミ通.com

作戦名ラグナロク

『アケアカNEOGEO』シリーズはNintendo Switchでも展開中なので、NMKのゲームがSwitchで配信される日がくるかもしれませんね。

なお、配信日や正式な配信タイトルについては発表されていません。
続報に期待しましょう。

(C)HAMSTER Co.

スポンサーリンク