新型コロナウィルス感染症に関するアークシステムワークスの対応・取り組みが同社から公開!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新型コロナウィルス感染症に関するアークシステムワークスの対応・取り組みが、同社から公開されました。
また、3月に実施されたチャリティ活動の寄付金についての情報も開示されています。

以下、アークシステムワークス 公式サイトより詳細です。

新型コロナウィルス感染症:弊社の対応につきまして(2020年6月1日更新)

ENGLISH translation copy is here.

平素 アークシステムワークスの製品サービスのご購入・ご利用、誠にありがとうございました。

アークシステムワークス株式会社は、お客様へ安定的に業務を提供できるよう、関係者様のご協力のもと、日頃より様々な取り組みを行っております。
今般の新型コロナウイルスの感染拡大におきましても感染防止対策を徹底し、
従業員、スタッフ、スタッフの家族、お客様、関係取引先様、そしてユーザー様の健康と感染のリスクを抑えることを最優先とし可能な限りの対応を行っているところです。

先日、政府より緊急事態宣言の解除が告示されましたが、弊社では今しばらく在宅勤務を継続しつつ、
徒歩通勤者など比較的感染リスクの低いスタッフから順に段階的に通常出社の体制へと切り替えて参ります。

引き続き、お客様、関係取引先様からの弊社へのお電話がお受けできない場合がございます。
ご迷惑、ご不便をお掛けいたしますが、弊社担当者宛に直接ご連絡をいただけますよう、お願い申し上げます。
製品サポートにつきましても引き続き電話での対応を停止させていただいております。
メールでは受付しておりますがお返事にお時間を要してしまうことがございます。予めご理解のほどお願いいたします。

なお、一日も早いコロナ禍の終息を願いまして、罹患された皆様へのお見舞いとして、また最前線で活躍される医療従事者の皆様へのご支援としまして、3月18日より実施いたしました『おうちでじっくり遊ぼう!! セール』等の売り上げの一部を日本赤十字社など下記の7つの団体に総額1,600万円の寄付を実施させて頂きましたことを報告させて頂きます。

皆様や皆様のご家族大切な方の健康と安心安全のため、ご理解とご協力をお願い致します。

義援金・寄付先一覧

寄付先 寄付対象 寄付額
日本赤十字 義援金口座 240万円
国境なき医師団 新型コロナウィルス感染症危機対応募金 480万円
赤い羽根 赤い羽根募金 240万円
公益財団法人パブリックリソース財団 子ども支援団体等緊急支援基金 80万円
ピースウィンズ・ジャパン PWJ新型コロナウィルス緊急支援へのご寄付 240万円
国立国際医療研究センター センター全体の業務に役立てるため 200万円
国連難民高等弁務官事務所(UNHCR) 新型コロナウイルス対応 120万円
合計 1600万円

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする