【ファミ通調べ】2019年9月23日~9月29日の販売ランキングが公開!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


2019年9月23日~9月29日のファミ通調べ ゲームソフト週間販売ランキングが公開されました。

以下、ファミ通.comより。

ゲームソフト販売ランキング

■1位(初登場)
Switch ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて S
30万3204本/スクウェア・エニックス/2019年9月27日発売

■2位(初登場)
PS4 CODE VEIN(コードヴェイン)
60843本/バンダイナムコエンターテインメント/2019年9月26日発売

■3位(初登場)
PS4 ライザのアトリエ ~常闇の女王と秘密の隠れ家~
53428本/コーエーテクモゲームス/2019年9月26日発売

■4位(先週1位)
Switch ゼルダの伝説 夢をみる島
45775本(累計:18万7150本)/任天堂/2019年9月20日発売

■5位(初登場)
PS4 イースIX -Monstrum NOX-
45378本/日本ファルコム/2019年9月26日発売

■6位(初登場)
PS4 FIFA 20
43751本/エレクトロニック・アーツ/2019年9月27日発売

■7位(初登場)
PS4 ワールド・ウォーZ
27872本/H2 INTERACTIVE/2019年9月26日発売

■8位(先週2位)
PS4 モンスターハンターワールド:アイスボーン マスターエディション
26324本(累計:34万6239本)/カプコン/2019年9月6日発売

■9位(初登場)
Switch ライザのアトリエ ~常闇の女王と秘密の隠れ家~
25538本/コーエーテクモゲームス/2019年9月26日発売

■10位(先週4位)
Switch スーパーマリオメーカー2
14731本(累計:64万4445本)/任天堂/2019年6月28日発売

ハード推定販売台数

Nintendo Switch/11万5732台(累計:914万9477台)
Nintendo Switch Lite/80757台(累計:25万8693台)
プレイステーション4/15034台(累計:713万4310台)
プレイステーション4 Pro/9624台(累計:128万9692台)
Newニンテンドー2DS LL(ニンテンドー2DS含む)/2181台(累計:166万5281台)
Newニンテンドー3DS LL/203台(累計:588万4406台)
Xbox One X/83台(累計:16990台)
Xbox One S/75台(累計:91164台)
プレイステーション Vita/39台(累計:586万2595台)

【総括】
9月27日に発売された『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて S』が、30万3204本を販売して1位にランクインしました。
2017年7月に発売されたニンテンドー3DS版とPS4版の初週販売本数は、それぞれ113万本と95万本で、合計するとダブルミリオンスタートでしたが、追加要素が収録されたSwitch版は初週30万本超えのスタートとなっています。

9月26日に発売された『ライザのアトリエ ~常闇の女王と秘密の隠れ家~』は、PS4版が53428本で3位、Switch版が25538本で9位にランクインしました。
2機種合計では78966本となり、従来シリーズの2機種合計本数では、『ルルアのアトリエ ~アーランドの錬金術士4~』(2019年3月20日発売)の32769本、『ネルケと伝説の錬金術士たち ~新たな大地のアトリエ~』(2019年1月31日発売)の25391本を大きく上回る好スタートになったとのこと。

なお、『ライザのアトリエ ~常闇の女王と秘密の隠れ家~』のパッケージ版に関しては、公式Twitterアカウントでお知らせがあったように一部のお店では品薄に状態になっていることから、在庫が安定していればさらに上位に入っていたかもしれません。
品薄となっているパッケージ版は今週末から来週にかけて順次出荷していくとのことなので、まだまだ販売本数の積み上げに期待が持てそうです。

情報源:ファミ通.com