Teyon Japanが今年最後となるNintendo Switch用ソフトの発売を発表!タイトルは来週公開

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

『ヒューマン フォール フラット』でお馴染みのパブリッシャーTeyon Japanが、今年最後となるNintendo Switch用ソフトの発売を発表しました。
現在eショップページなど諸々急ピッチで準備が進められています。

以下、Teyon Japan 公式Twitterより。

タイトルは発表されませんでしたが、ヒントは既に発表済みのもの。
そして、アカウントのヘッダーです。

▼Pixel Action Heroes for Nintendo Switch (ピクセルアクションヒーローズ)
The Flame in the Flood:Complete Edition (配信済み)
ヒューマン フォール フラット (配信済み)
▼Moonlighter (ムーンライター 店主と勇者の冒険)
▼The Way Remastered (ザ・ウェイ リマスタード)
▼Smoke and Sacrifice (スモーク・アンド・サクリファイス)

がアカウントのヘッダーにあることから、このどれかと思われます。

『ムーンライター 店主と勇者の冒険』に関しては、2018年から今冬に発売日が延期されたので可能性は低いはずです。
(今回のタイトルは今年最後のSwitchソフトなので、少し前に延期(年内⇒今冬)が発表されたばかりのタイトルになるとは思えません。)

どのタイトルになるかは来週お知らせがあるので、楽しみにお待ちください。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク