海外制作のARPG『Fallen Legion: Rise to Glory』がNintendo Switchで海外発売決定!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Nintendo Switch用ソフト『Fallen Legion: Rise to Glory』が、海外向けとして発売されることがNIS Americaから発表されました。
リリース時期は、2018年が予定されています。

本作は、PS4とPSVita向けに発売された『Fallen Legion: Sins of an Empire』『Fallen Legion: Flames of Rebellion』の両方のパッケージをまとめて収録したお得なタイトルです。
Switch版に先駆けて、Steam版でも2018年1月6日に配信が予定されています。

●Fallen Legionとは?
『Fallen Legion』は、アクション的要素を取り入れたRPGです。
戦闘自体はスクエニの「ヴァルキリープロファイル」のようなイメージで良いかもしれません。

ゲームシステムやグラフィック含めて、日本受けしそうな感じですが、現時点では日本語化はされていないようです。
Switch版が国内発売されるかも不明です。

なお、NISA Online Storeではゲームソフトに加えて、『アートブック』や『サウンドトラック』などの豪華特典が付いた限定版も販売されるようです。

紹介映像

Switch版の紹介映像も公開されていますので、興味のある方はチェックしてみてください。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク