Switch版『Daggerhood』が2019年2月21日から国内配信開始!レトロな2Dプラットフォーム・ゲーム

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Nintendo Switch版『Daggerhood (ダッガーフッド)』が、2019年2月21日から配信開始となりました。
販売価格は580円(税込)に設定されています。

海外ではPS4&PSVita&Nintendo Switch&Xbox One向けでリリースされますが、国内Switch版も登場ということになりました。

本作は、インディーゲームデベロッパーWoblywareによって開発された、『Celeste』のようなグラフィックが特徴のレトロな2Dプラットフォーマーです。

優秀な泥棒スキルを持ったVincent S. Daggerhoodが主人公です。
しかし、彼は最終的に逮捕され、正義の名において罪を償うために、見捨てられた洞穴に投げ込まれた。
ですがこれはDaggerhoodの物語の終わりではありません、これは始まりです。
王の宝を盗む計画を立てた彼のサポートをしてあげましょう。

以下、任天堂公式サイトから本作の概要です。

捕まっちまったら、その時点でお前は「ケチな泥棒だった」ってことになるのさ!
誰にでも天与の才能というものがあり、そしてビンセント・S・ダッガーフッドにとって、それは「盗み」の技だった。目にも止まらぬ早業を誇る彼に、破れない錠前はなく、盗み出せない財宝はなかった。

自らの腕前が切り開いた人生に、ダッガーフッドは満足していた。しかしついに運命の日が訪れる。
彼は捕らえられ、正義の名の下に、見捨てられた洞窟の奥底に投げ込まれたのだ。

しかし、ダッガーフッドの伝説はそこで終わったわけではない。
むしろそれこそが始まりだったのである。
自由への渇望と復讐の誓いを胸に、ダッガーフッドは「王の財宝」を盗み出すことを決意する。

頼みとするのは魔法の短刀一本―彼の手から放たれるその鋭い刃は、瞬時に持ち主を刃の元に転移させられるのだ。
しかし、行く手は険しく、あなたの助けがなければ、彼を待ち構える100レベルをクリアするのは難しいだろう。
彼とともに冒険に飛び込む覚悟はあるか?

特徴:
●5つのワールド、100のレベル
●5種類のユニークなボス
●レベル内チャレンジで、財宝とフェアリーのゲットに挑戦
●新たなゲームギミックを各ワールドに導入
●高速で展開するプラットフォームアクション

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク