Switch用ソフト『ドラえもん 学習コレクション』が台湾のレーティング機関に評価される!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Nintendo Switchソフト『ドラえもん 学習コレクション (哆啦A夢 樂學遊戲合輯)』が、台湾のレーティング機関によって評価されました。
株式会社小学館が製作で、任天堂香港が台湾でのパブリッシャーとしてリストされています。

現時点で公式アナウンスはありませんが、これが事実であればSwitchでリリースされることになるでしょう。

このゲームには、ジュピターが開発し小学館から発売された「ドラかず のび太のすうじ大冒険」「ドラちえ -ミニドラ音楽隊と7つの知恵-」「ドラえいご のび太と妖精のふしぎコレクション」「ドラもじ のび太の漢字大作戦:楽しく書けちゃう文字・漢字!」の4タイトルが含まれているようです。

経由:Gematsu

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク