Switch用ソフト『Dead Cells』の国内配信日が8月7日に決定!ローグライトとメトロイドヴァニアを合わせたアクションゲーム

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Nintendo Switch用ソフト『Dead Cells』の国内配信日が、2018年8月7日に決定しました。
販売価格は2,480円(税込)です。
※PS4&Xbox One&PC版もありますが、Switch以外の国内リリース日は不明です。

本作は、フランスのインディーデベロッパーMotion Twinによって開発された、ローグライトとメトロイドヴァニアを合わせたアクションゲームです。
変化し続けるマップを探索して、経験を積み、立ちはだかる怪物たちを倒していくのが目的になります。

近年のローグライトゲーム(ローグレガシー、バインディング オブ アイザック、エンター・ザ・ガンジョン、Spelunkyなど)と、昔ながらのメトロイドヴァニア(悪魔城ドラキュラX 月下の夜想曲など)の間に入るようなタイトルになっているとのことです。

悪魔城ドラキュラX 月下の夜想曲【Play Station the Best】
コナミ (1998-03-19)
売り上げランキング: 8,302

以下、任天堂公式サイトから本作の概要です。

「死」は終わりではなく、始まりに過ぎない…プレイするごとに変化する世界で、己の力を示せ!

『Dead Cells』は何度でも繰り返し遊べるローグライク2D探索型アクションゲーム!
死を重ねることで得られる成長をその身に感じ、この世界を踏破しよう。

怪物たちが溢れかえる奇妙なエリアが複雑に絡み合う恐ろしくも美しい世界。
この世界に挑むのは、「死」を克服した1人の戦士。
しかし、彼は決して最強ではない。
怪物に敗北してしまえばその肉体は滅び、成長した能力も手に入れた装備もすべて失ってしまう。

だが、その「死」こそが始まりなのだ。
新たな肉体を手に入れ、新たな冒険を始めよう。
プレイするたびに解放されていく武器と魔法、そして何よりも、プレイヤー自身の経験が彼を強くする。
彼を最強にするのは君自身なのだ。

<特徴>
●死を越えていくことで、確かな上達を感じることのできる秀逸なゲームバランス。
ローグライクとメトロイドヴァニアを融合させた新たなゲーム体験”ローグヴァニア”。

●剣、弓、盾、タレット、爆弾、瞬間移動… 90種類以上の装備と魔法。手に入る武器が違えば、強化される肉体のパターンも変化する。
プレイごとに自分なりの「最強」を作り出そう。

●キャンペーンモードでは冒険するルートを選択可能。探索を重ねていくことで、新しいルートを発見することができる。

●日替わりでステージが変化するデイリーチャレンジモードでは、幾多の死を越えてきた力を競い合おう!
世界中のプレイヤーとハイスコアに挑もう。

スポンサーリンク

紹介映像

© 2018 Motion Twin. All rights reserved.

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク