任天堂の著作物の利用に関する包括的使用許諾契約締結のお知らせが「カバー株式会社」から公開!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

任天堂の著作物の利用に関する包括的使用許諾契約締結のお知らせが、「カバー株式会社」から公開されました。

以下、カバー株式会社のニュースリリースより。

任天堂株式会社の著作物の利用に関する、包括的使用許諾契約締結のお知らせ

カバー株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役:谷郷元昭)は、2020年8月1日をもって、任天堂株式会社(以下、任天堂)と、任天堂の著作物の利用に関する包括的許諾契約を締結したことをお知らせいたします。

弊社は、任天堂が 2018年11月29日に公開した「ネットワークサービスにおける任天堂の著作物の利用に関するガイドライン(https://www.nintendo.co.jp/networkservice_guideline/ja/index.html)」に対し、2020年6月1日に「別途契約が締結された法人に所属する投稿者は、所属する団体の業務として行う投稿であっても、 個人であるお客様と同様に、ガイドラインに従って、任天堂のゲーム著作物を利用した投稿を行うことができる」と追記されて以降、ゲーム著作物の利用に関して、任天堂と協議を行ってきました。

結果、弊社は所属するタレントの配信チャンネルについて、任天堂より利用許諾を得られることとなりました。なお、弊社および弊社所属タレントによる任天堂のゲーム著作物を利用した過去の配信につきましても、併せて許諾を得ております。

カバー株式会社は、日本発のバーチャルタレント IP で世界中のファンを熱狂させることをビジョンとする次 世代のエンターテインメント企業であり、弊社が運営するバーチャル YouTuber(以下、VTuber) 事務所「ホロライブプロダクション」においては、国内・海外総勢48名のVTuberが在籍。2020年7月12日にはYouTube における総チャンネル登録者数が1,000万人を超えております。
弊社における「ゲーム実況」は、所属タレントが大勢のファンの皆様に楽しさや面白さを広く提供するための コミュニケーションツールとして一役を担っていると考えております。今後は、ゲーム実況を通した魅力の拡 散だけでなく、所属タレントとともに健全な実況動画を制作し、ゲーム企業と一体となって市場発展に貢献する所存です。

併せて、弊社ではゲーム著作物に関するコンプライアンス教育や、社内の著作物管理体制の強化・ガイドライ ンの制定などの整備を早急に進め、著作物の保護に対する弊社内および弊社所属タレントの意識の向上に努めてまいります。

■カバー株式会社 会社概要
カバー株式会社は、VR/AR のテクノロジーを活用して、 世界で通用する新しいバーチャルタレントの文化を生み出すことをビジョンとした、コンテンツ×テクノロジー領域のスタートアップです。
・所在地:東京都千代田区
・代表者:代表取締役社長 CEO 谷郷元昭
・コーポレートサイト:http://cover-corp.com

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする