レベルファイブ日野晃博社長「新しいゲーム機Nintendo Switchにも力を入れていく予定です。」

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「ゲーム業界著名人からのコメント集」が4gamerで公開されています。
レベルファイブの日野晃博社長もインタビューに答えていて、Nintendo Switchに力を入れていくと話しました。

<質問4>2018年に向けての抱負、また4Gamer読者に向けてのメッセージをお願いします。

2018年は、「イナズマイレブン アレスの天秤」「二ノ国II レヴァナントキングダム」など、さまざまなタイトルをリリースする予定です。どれも入魂の一作ですので、ぜひ手に取っていただければと思います。それと、新しいゲーム機「Nintendo Switch」にも力を入れていく予定です。
出典:4gamer

Switch向けには『イナズマイレブン アレスの天秤』が発売されることが決定していますが、日野社長の受け答えを見るに、さらに多くのタイトルがSwitchに投入される可能性は高そうですね。

また、2017年に発売されたゲームの中で、最も感心させられた(あるいは衝撃を受けた)タイトルとして『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』の名前を挙げて、「つい寄り道したくなる、いろんな方法で敵を倒してみたくなる、パズルを解いてみたくなるといった、ユーザーの冒険心を掻き立てるゲームデザインが秀逸でした! まさに「ゲームの中のゲーム」だと思います。
僕はプライベートでは、オンラインゲームを遊ぶことが多いのですが、オフラインのゲームでここまで心の底からワクワクする作品に出会えるとは衝撃でしたね。出張が多いので、「Nintendo Switch」を持ち運んで、ずっとプレイしていました(笑)」
と賞賛しています。

情報源:4gamer

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク