『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』の公式サイトが更新!物語&キャラクターが公開

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』の公式サイトが更新されて、BACKGROUNDが公開されました。
BACKGROUNDページでは、ストーリーとキャラクター情報が公開されています。

物語

大厄災と呼ばれる災害が起こり ハイラル王国は滅亡した……。
   それから100年後、
 主人公リンクは地下遺跡で永い眠りから目覚め、
  不思議な声に導かれて大地へと踏み出す。

なんと、ハイラル王国が滅亡したところからスタートするみたいです。
それから100年後の世界が冒険の舞台のようです。
いきなり衝撃的な感じですね。

もう一つ、リンクが地下遺跡で目覚めるというのは、すでに情報公開されている通りです。
地下遺跡で裸で目覚めますが、裸なのも何か理由があるのでしょうか。

昨年公開されたゲームセンターDXで、この目覚めのシーンが見られます。

キャラクター

次は登場人物の紹介です。

出典:ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド公式サイト
Nintendo Switchのロゴ・Nintendo Switchは任天堂の商標です。
© Nintendo

■登場人物
キャラ 解説
リンク
-LINK-
一切の記憶を失った状態で目覚めた青年。
不思議な声に導かれ、
広大なハイラルの旅へと身を投じることとなる。

amiibo リンク (弓) 【ブレス オブ ザ ワイルド】 (ゼルダの伝説シリーズ)
amiibo リンク (弓) 【ブレス オブ ザ ワイルド】 (ゼルダの伝説シリーズ)

ゼルダ
-ZELDA-
ハイラル王国の姫君。聡明で好奇心旺盛な少女だが、
深いコンプレックスを抱いている。
世界に点在する古代遺跡の調査を独自に行っている。

amiibo ゼルダ【ブレス オブ ザ ワイルド】 (ゼルダの伝説シリーズ)
amiibo ゼルダ【ブレス オブ ザ ワイルド】 (ゼルダの伝説シリーズ)

ダンケル
-DARUK-
ハイラルに住むゴロン族。
ゴロン族の中でも指折りの戦士で、常に冷静沈着。
一度戦闘に入れば度肝を抜くような雄叫びと共に
敵たちをなぎ倒す勇猛果敢な一面も持ち合わせる。

リーバル
-REVALI-
ハイラルに住むリト族。
ダルケルやミファーと同じブルーの布を巻いているが……。

ミファー
-MIPHA-
ハイラルに住むゾーラ族。口数の少ない引っ込み思案な性格。
ほかのオーラ族にはない特別な力を持っている。

ガーディアン
-GUARDIAN-
遠い昔に人が作り出したと言われる遺物。
大厄災の際、突如人々を襲い出し、
100年たった今もなお、暴走を続けている。

amiibo ガーディアン【ブレス オブ ザ ワイルド】 (ゼルダの伝説シリーズ)
amiibo ガーディアン【ブレス オブ ザ ワイルド】 (ゼルダの伝説シリーズ)

ボコブリン
-BOKOBLIN-
ハイラルに住んでいる魔物の一種。
基本的に複数匹でアジトを作って暮らしている。
蜂が苦手といったかわいらしい一面も。
移動時に彼らに見つかると、攻撃を仕掛けてくる。

amiibo ボコブリン【ブレス オブ ザ ワイルド】 (ゼルダの伝説シリーズ)
amiibo ボコブリン【ブレス オブ ザ ワイルド】 (ゼルダの伝説シリーズ)

色々と気になるキャラクターがいますが・・・。

一番気になったのは、ゼルダ姫が深いコンプレックスを抱いているという点です。
一体どんなコンプレックスを抱えているのでしょうか。
お姫様なりの悩みを抱えているのかな?

Amazonで予約 (スイッチ版)

ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド
ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド

Amazonで予約 (WiiU版)

ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド
ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド