脱出ADV&弾幕STG『冤罪執行遊戯ユルキル』の対応プラットフォームにPS5とSwitchが追加!

イザナギゲームズが、脱出ADV&弾幕STG『冤罪執行遊戯ユルキル』の対応プラットフォームにPS5とNintendo Switchを追加することを発表しました。
あわせて、発売日が2020年から2021年に延期になることもアナウンスされています。

本作は、原作を賭ケグルイの河本ほむら氏が、BGMをモンスターハンターシリーズの作曲家・小見山優子氏が、シューティングパートの開発をグレフが担当する脱出ADV&シューティングゲームです。
これまでPS4とPC(Steam)でリリースということでしたが、新たにPS5とSwitchにも対応します。

詳細は、下記プレスリリースをチェックしてみてください。

イザナギゲームズ、賭ケグルイの河本ほむらが原作を、 シューティングパートの開発をグレフが担当する脱出ADV&弾幕STG「冤罪執行遊戯ユルキル」の発売延期と対応予定プラットフォームの追加を発表。

(c)IzanagiGames, Inc. All Rights Reserved.