Nintendo Switch版『ザ・ニンジャウォーリアーズ ワンスアゲイン』の正式タイトルが決定!東京ゲームショウ2018にも出展へ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2019年発売予定のNintendo Switch用ソフト『ザ・ニンジャウォーリアーズ AGAIN(仮称)』の正式タイトルが、『ザ・ニンジャウォーリアーズ ワンスアゲイン』に決定しました。

また、9月20日~23日の期間に千葉・幕張メッセで開催となる東京ゲームショウ2018のナツメアタリブースに本作が出展されることが、タイトーから合わせて発表されています。
会場では既存キャラクター「クノイチ・ニンジャ・カマイタチ」の中から1人を選んで、1面のステージクリアまで試用することができます。

本作は、タイトーから発売された2Dアクションゲーム『ニンジャウォリアーズ』を最新のハード向けにリメイクしたものです。
元となるのは、1994年にリリースされたスーパーファミコン版です。

ザ・ニンジャウォーリアーズ~アゲイン~
タイトー (1994-01-28)
売り上げランキング: 24,121

Switch版は16:9画面への対応、新キャラクター2体の追加、二人同時プレイの実装など多くの新要素を加わっており、オリジナル版をやりこんだ人も楽しむことができるようになっています。

紹介映像

情報源:タイトー

©TAITO CORPORATION 1987, 2018 ALL RIGHTS RESERVED. / ©NatsumeAtari Inc.

スポンサーリンク