Switch用ソフト『夢現Re:Idol ~大鳥あいのキャラが主人公として薄すぎる件について』が2020年3月26日から配信開始!


Nintendo Switch用ソフト『夢現Re:Idol ~大鳥あいのキャラが主人公として薄すぎる件について』が、2020年3月26日から配信開始となりました。
販売価格は500円(税込)ですが、2020年5月28日 00:59までは割引価格の100円(税込)で購入することができます。

本作は、『夢現Re:Master』の短編スピンアウト作品です。
アドベンチャー(ノベル)要素だけではなく、音ゲー要素も組み込まれています。

以下、任天堂公式サイトから本作の概要です。

大好評、ゆリマスターワールドのイントロ作品登場。
マスターのアフターのりアフターの前に、お楽しみください。

『夢現Re:Master』の短編スピンアウト作品です。ゆリマスターワールドへの導入に、また、コレクションの一つに是非お手に取ってお楽しみください。
いつも愉快なユリイカソフトのメンバーが本作の主人公である「大鳥あい」のキャラ付けに深刻な問題を抱え始めている某月、某日……。世界の危機(?)とも受け取れるこの”問題”について、真剣に考えたどり着いた結論は。大鳥あいを、アイドルに――?
ゲームはノベル+シリーズ初の「ミュージックアクションゲーム」、いわゆる音ゲーがいたずら的に導入されました。

©KOGADO STUDIO,INC.