Switch版『雪ん娘大旋風 ~さゆきとこゆきのひえひえ大騒動~』が2018年12月13日に配信決定!Wiiで発売されたアクションシューティング

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Nintendo Switch版『雪ん娘大旋風 ~さゆきとこゆきのひえひえ大騒動~』が、2018年12月13日に配信されることが決定しました。
販売価格は1,500円(税込)です。

本作は、「中華大仙」のスターフィッシュ・エスディによって開発された『雪ん娘大旋風 ~さゆきとこゆきのひえひえ大騒動~』を、Switch向けに移植したものです。

もともとは2007年12月20日にWii版が発売されたのが始まりで、翌年2008年12月18日にはPS2でもリリースされました。
可愛らしい世界観やキャラクター、アクションシューティング要素、Wiiリモコンを使った直感的なプレイなどで人気を博したタイトルとなっています。

雪ん娘大旋風~さゆきとこゆきのひえひえ大騒動~ - Wii
スターフィッシュ・エスディ (2007-12-20)
売り上げランキング: 33,138
雪ん娘大旋風~さゆきとこゆきのひえひえ大騒動~
スターフィッシュ・エスディ (2008-12-18)
売り上げランキング: 52,582

以下、任天堂公式サイトより本作の概要です。

なめてかかると、やけど(凍傷)するわよ!強くてかわいい雪ん娘が、モンスターたちと大バトル!
人間に一目ぼれした雪ん娘(若い雪女)が、片思いしている彼の呪いを解くために、「呪い消しの霊薬」の材料探しの旅に出ます。
ところが行く手には、妖怪がうじゃうじゃ。襲いかかる妖怪を、カッチンカチンに凍らせ、やっつけて進んでいきましょう。
敵はミイラ男やかわいい魔女、コミカルなお化け提灯から、おどろおどろしい妖怪まで、バラエティに富んでいます。

基本は雪ん娘の武器、「つららショット」でやっつけますが、「吹雪」やお供の雪ウサギをつっこませる必殺技「都兎乱舞」で、わらわら出てくる敵を一気に凍らせ、一網打尽にすることもできます。
うまく決まれば、気分爽快!
全方向スクロールなので、マップを自由自在に動き回れます。
マップに隠された「ユキンコ」を集めれば、さらに新しい楽しみ方ができるようになります。

2007年にWiiで発売されたゲームの移植作です。
オリジナルでは一度全ステージクリアするまでは、ステージセレクトができなかったのですが、今作はクリアした次のステージから始められるので、挑戦中のステージに集中できるようになりました。






©2018 STARFISH-SD Inc.

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク