Switch用ソフト『クリタデル:機械仕掛けの塔』が2021年12月16日に配信決定!

Pikii合同会社が、Nintendo Switch用ソフト『クリタデル:機械仕掛けの塔 (Critadel)』を2021年12月16日に配信することを発表しました。
販売価格は1,980円(税込)に設定されています。

以下、Pikii合同会社のプレスリリースよりゲームの詳細です。

新たなローグライクシューティングアクションが幕を開ける! 「クリタデル:機械仕掛けの塔」 Nintendo Switch(TM)で12月16日(木)配信決定!

Pikii合同会社(本社:新潟市中央区、以下 Pikii)は、ローグライクシューティングアクション「クリタデル:機械仕掛けの塔」をNintendo Switch(TM)で12月16日(木)に配信することを決定いたしました。

■あらすじ
「バベル」とは「タマシイ」の世界に作られた巨大な塔であり、古代の知識を保存・継承することを目的とする研究施設でもある。しかし、カルト集団の「ノア教団」に占拠され、その機能は奪われてしまい、今や彼らの兵器工場へとなり果ててしまった。ノア教団は、戦いに敗れ死んでいった者達のタマシイを捕らえ、実験・改造の末、機械兵団に変えてしまう。

「バベル」に拘束された家族や仲間のタマシイを解放するためには、塔の最上階にある「羽化の扉」へ向かう必要がある。今、選ばれた3人の戦士が立ち上がる・・・

■ゲームについて
「クリタデル:機械仕掛けの塔」はノア教団に占領された研究施設「バベル」を舞台にしたローグライクシューティングアクション。多彩なウェポンで敵を倒し、キャラクターを強化し、最適なルートを選んで最上階の「羽化の扉」を目指しましょう。攻略ルートや、獲得できる武器、敵の配置等、遊ぶ度に変わるローグライク要素を持ち合わせています。

・個性的な3人のキャラクター:大胆不敵な「ノックス」、自然の力を操るカルティスト「アヌーシュ」、戦闘型アンドロイド「アリス」。独自のスタイルを強化して攻略しよう。多彩なコスチュームも用意されている。
・ピクセルアートのグラフィックと、躍動感のあるBGMで表現されたハードコアな世界観。
・ゲームに出てくるウェポンの数々は、それぞれに属性があり、各属性を揃える事でシナジー効果が発動される。またウェポンに取り付ける「パーツ」、持っているだけで効果のある「アーティファクト」など、装備の構成は100,000通り以上!
・スティックで360度狙いを定めて敵を打ちまくれ!
・攻撃を回避できる「ローリング」を駆使して銃弾の雨をかいくぐれ!
・2つの難易度モードに加え、ボス戦を再現できるボスラッシュモードを搭載







■概要
タイトル  : クリタデル:機械仕掛けの塔
ジャンル  : ローグライクシューティングアクション
機種    : Nintendo Switch(TM)
プレイ人数 : 1名
販売形式  : ダウンロード版
販売    : Pikii
発売・配信日: 2021年12月16日(木)
価格    : 1,980円(税込)
対応言語  : 日本語/英語/繁体字
サイト   : http://www.pikii.jp/games/critadel/

(C) 2021 Pikii / Pixelian Studio

※上記のインフォメーションは、発表日現在のものです。発表後予告なしに内容が変更されることがあります。あらかじめご了承ください。
※ゲーム画面は開発中のものです。

■会社概要
商号  : Pikii合同会社
事業内容: ゲームソフトウェアの開発、輸出入および販売
設立  : 2012年11月1日
URL   : http://www.pikii.jp/
Twitter : https://twitter.com/pikiigk

アナウンスメントトレイラー