任天堂「Switchを購入したい全ての人が購入できるようにするため、できる限りのことをしている」

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Wall Street JournalにNintendo Switch(任天堂)に関する記事が掲載されています。

任天堂は、2018年3月期の販売目標を1000万台としています。
しかし、サプライチェーンに携わる人々は、1800万台の準備をするように言われています。

「Nintendo Switchシステムを購入したいすべての人がそうすることができるようにするため、できる限りのことをしている。休暇期間中(ホリデーシーズン)は生産を増やす予定で、これは当社の予測に反映されています。」と任天堂は述べました。

「Nintendo Switch本体」品薄のお詫びとお知らせで任天堂が述べているように、秋以降は生産体制を更に強化していくようです。

8月に入ってからSwitch本体の日本への出荷台数がかなり増えているものの、未だに品薄状態なのは変わりません。
欲しい人が普通に購入できるように、少しでも早く品薄を解消して欲しいですね。

情報源:Wall Street Journal

LEGO (R) ワールド 目指せマスタービルダー
LEGO (R) ワールド 目指せマスタービルダー

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする