【更新】『Wolfenstein: Youngblood』『Wolfenstein: Cyberpilot』の発売日が2019年8月8日に決定!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


PS4,Xbox One,Nintendo Switch,PC用ソフト『Wolfenstein: Youngblood』、および、PS4,PC用ソフト『Wolfenstein:Cyberpilot』の国内発売日が、2019年8月8日に決定したことがベセスダ・ソフトワークスとゼニマックス・アジア株式会社から発表されました。

【更新】
Switch版『Wolfenstein: Youngblood』の「あらかじめダウンロード」が開始です。
Wolfenstein®: Youngblood
Wolfenstein®: Youngblood™ Digital Limited Edition

詳細は下記の通りです。

ウルフェンシュタインシリーズ最新作!『Wolfenstein: Youngblood』『Wolfenstein: Cyberpilot』二作品の国内発売日が8月8日(木)に決定!

ベセスダ・ソフトワークス/ゼニマックス・アジア株式会社(所在地:東京・港区)は、PlayStation 4、Xbox One、Nintendo Switch、PC向けタイトル『Wolfenstein: Youngblood』および、PlayStation 4、PC向けタイトル『Wolfenstein:Cyberpilot』の日本国内版を2019年8月8日(木)に発売いたします。

『Wolfenstein: Youngblood』は、“GOTY”を始め数々の賞を得た前作『Wolfenstein II: The New Colossus』の開発元MachineGamesと、『Dishonored』シリーズを手掛けたArkane Studios Lyonがタッグを組み、ウルフェンシュタインシリーズ初の本格的なCo-op(協力プレイ)ファーストパーソンシューティングを実現しました。
新しく登場する武器やガジェット、アビリティを駆使して、花の都パリからナチスを駆逐しましょう。
Wolfenstein: Youngblood – ストーリー トレーラー

『Wolfenstein: Cyberpilot』は、シリーズ初のVR専用タイトルです。
『Wolfenstein: Youngblood』と時を同じくするフランス・パリの街を舞台に、プレイヤーはレジスタンスを支援するため、ナチスの恐るべき戦闘兵器を駆って、臨場感ある迫力のバトルを楽しむことができます。
邪魔するナチスを吹き飛ばし、花の都で暴れまわりましょう。
Wolfenstein: Cyberpilot(VR)– オフィシャルE3アナウンス トレーラー

ウルフェンシュタイン: サイバーパイロット(VR専用) - PS4
ベセスダ・ソフトワークス (2019-08-08)
日本国内版のレーティング指定について

『Wolfenstein: Youngblood』(PlayStation 4/ Xbox One/ Nintendo Switch)は、日本の審査機関であるコンピュータエンターテイメントレーティング機構(CERO)の審査を通過しており、CERO Z 指定(対象年齢18 歳以上)で販売されます。
同機構のレーティング基準に則して、前作『Wolfenstein II: The New Colossus』と同じく死体切断面の色調を変更しておりますが、そのほかゲーム内イベントおよび四肢欠損等にかかる演出については海外版と同等となります。

『Wolfenstein: Cyberpilot』(PlayStation 4)は、日本の審査機関であるコンピュータエンターテイメントレーティング機構(CERO)の審査を通過しており、CERO D 指定(対象年齢17 歳以上)で販売されます。
同機構のレーティング基準に則して、前作『Wolfenstein II: The New Colossus』と同じく死体切断面の色調を変更しておりますが、そのほかゲーム内イベントおよび四肢欠損等にかかる演出については海外版と同等となります。

情報源:4gamer