Switch用ソフト『WINGSPAN (ウイングスパン)』が2020年12月24日に配信決定!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Nintendo Switch用ソフト『WINGSPAN (ウイングスパン)』が、2020年12月24日に配信されることが決定しました。
販売価格は2,050円(税込)に設定されていますが、2021年1月6日 23時59分までは割引価格の1,845円(税込)で購入することができます。

本作は、1人~5人で遊べる鳥が主人公の戦略系カードゲームです。
受賞歴のある同名のボードゲームが原作のゲームであり、日本ではアークライト社から『ウイングスパン 完全日本語版』というタイトルでリリースされています。

以下、任天堂公式サイトから本作の概要です。

鳥が主人公の1~5人プレイヤー向けの気持ちをリラックスさせる戦略ゲームです。

受賞歴もあるWingspanは、1〜5人のプレイヤー向けの、 鳥が主人公の戦略カードゲームです。それぞれの鳥は、3つの異なる生息地の内の1つで 強力なチェーンを拡張していきます。プレイヤーの目標は、 最高の鳥を発見して野生動物保護区に誘致することです。

2019年の名誉あるKennerspiel des Jahresボードゲーム賞の受賞作品である、Wingspanのデジタル版公式ゲームです。

プレイヤーは鳥類愛好家、すなわち研究者、野鳥観察者、鳥類学者、鳥類収集家など野鳥をこよなく愛し、多くの鳥の種を見つけて、自分が管理する野生動物保護区に呼び寄せようとする人々です。生息する種が増えるほど、生態系は複雑になり、強力な能力が連鎖していくことになります。森林、草原、湿地の3つの生息地は、それぞれ保護区の拡大にとって重要な役割を果たします。

Wingspanでは、最大5人のプレイヤーが、限られたターン数で自然保護区を構築するために競い合います。保護区に美しい鳥たちを誘致する度に、卵を産む、カードを引く、食べ物を集めるといった能力が向上していきます。170種の個性的な鳥たちの多くは、実際の鳥に似た能力を持っています。鷹は狩りを行い、ペリカンは魚を取り、ガチョウは群れを形成します。

Copyright © 2020 by Monster Couch sp. z o.o. Wingspan is a trademark of Stonemaier LLC. All Rights Reserved.

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする