Wii Uが日本国内で近日生産終了予定 スイッチへシフトチェンジか?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

任天堂の公式サイトのWii Uの本体ラインアップページで、Wii Uが日本国内で近日生産終了予定であることが発表されました。
生産終了となるのは『WiiU スプラトゥーンセット』と『WiiUプレミアムセット』です。
https://www.nintendo.co.jp/wiiu/hardware/lineup/index.html

任天堂は、2016年3月期の決算説明会資料にて、2017年3月期のWii Uの生産・出荷数は、2016年3月期に比べ大きく減少する見込みであると発表していた(新ハードへの移行に伴い、総合的な需要予測等を踏まえ、80万台の出荷を予定)。2017年3月期第2四半期決算短信によれば、当第2四半期(2016年4月~9月)のWii U販売台数は56万台で、これは想定に沿った動きであるとのこと。
情報源:ファミ通.com

任天堂は、来年3月にニンテンドースイッチを発売する予定です。
これからはスイッチで勝負していくとのことでしょうか。

皮肉にも『ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ』の発売日に生産終了を発表するということになりました。
いつ頃まで生産するのかは分かりませんが、WiiUを購入したい方は早めに入手したほうがいいかもしれません。

Wii U プレミアムセット shiro (WUP-S-WAFC)
Wii U プレミアムセット shiro (WUP-S-WAFC)