Switch版『忘れないで、おとなになっても。』の配信日が2021年12月2日に決定!

スポンサーリンク


Nintendo Switch用ソフト『忘れないで、おとなになっても。』の配信日が、2021年12月2日に決定したことがeショップのリストで判明しました。
販売価格は1,800円(税込)に設定されていますが、2021年12月1日 23時59分までは割引価格の1,440円(税込)で購入することができます。

『忘れないで、おとなになっても。』は、2020年2月よりスマートフォン向けに世界中で配信され、Google Play Indie Games Festival 2020「トップ3」ならびに特別賞「avex賞」を受賞。
さらにGoogle Play ベストオブ 2020にて「2020:インディー部門」にも選ばれたアドベンチャーゲームです。

以下、任天堂公式サイトから本作の概要です。

懐かしのあの頃へ。
少年少女たちの想いは、いま、時を越える。
新規要素を加えた完全版としてNintendo Switchに登場!

「忘れないで、おとなになっても。」はノスタルジックな昭和の世界を舞台にした”シネマティック・アドベンチャーゲーム”。
ため息の出るような、美しくも懐かしい「あの頃」の街並みを舞台に、ひとりの少年ミナトの、ひと夏の不思議な冒険がはじまります。

本作は2020年2月よりスマートフォン向けに世界中で配信し、Google Play Indie Games Festival 2020「トップ3」ならびに特別賞「avex賞」を受賞、さらにGoogle Play ベストオブ 2020にて「2020:インディー部門」にも選出されたアドベンチャーゲームです。
Nintendo Switchでは、アプリ版のストーリー完結後の「後日談」が語られる新エピソードに加え、新しい「コレクションアイテム」を追加した「完全版」としてお届けします。

【ストーリー】
どこにでもある小さな町『加賀美町』
母と妹と共に訪れた、ひとりの少年『ミナト』

彼には密かな計画がありました。
それは、この町にいるはずの父を探すこと。

ある、目的のために。
ようやく父の手がかりを見つけるミナト。
しかし…。

手に入れたのは、父から託された謎の手がかり『七不思議ノート』

ノートに導かれ、ミナトは、はるかに遠く険しい旅路に出発します。
向かう先は、父と母が出会った「あの頃」の加賀美町。
そこは…33年前の世界!

©GAGEX Co.,Ltd. All rights reserved.