Switch版『RICO』の国内配信日が2019年3月14日に決定!アクション映画に触発された自動生成バディ・コップ・アクションFPS

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Nintendo Switch版『RICO』の国内配信日が、2019年3月14日に決定しました。
販売価格は2,499円(税込)となります。

本作は、アクション映画の主人公のような“問題児”警官となり、犯罪組織と戦う自動生成バディ・コップ・アクションFPSです。
オフラインに加えてオンライン協力プレイにも対応しています。

以下、任天堂公式サイトより本作の概要です。

バディ・コップ・シューター登場!
ふたりの刑事(デカ)に残されたタイムリミットは24時間。犯罪者どもを確保して事件を解決しろ!アクション映画の主人公のような“問題児”警官となり、犯罪組織と戦う自動生成バディ・コップ・アクションFPSの登場。オフラインに加えてオンライン協力プレイにも対応!

RICOタスクフォースの役割は明解、潜入して犯罪者を確保し、生きて帰ること。だが、各事件は自動生成されるので、誰が・何が待っているかはわからない。装備を調え、奇襲を使いこなして優位に立つことが重要だ。アンロックできる新しい武器、ミッションタイプ、特質に加え、デイリープレイ・モードも用意されている。自分が最高のデカだと証明してやれ!

・犯罪組織に甚大なダメージをもたらしてRICO事件を解決しろ!タイムリミットは24時間だ!

・事件は自動生成されるので、同じプレイ体験は二度とない。何が、そして誰が待ち受けているかは踏み込むまでわからないぞ。

・オフライン、オンラインの協力プレイに対応。フレンドと一緒に犯罪者と戦え。“問題児”はひとりよりふたりのほうが盛り上がるだろう!

・デイリープレイ・モード:ハイスコアに対応。報酬も用意されているので、何度も挑戦したくなるだろう。アンロックできる武器、特質、ミッションタイプを見つけろ。