Nintendo Switch向け「Unreal Engine4.16」が5月24日から公開!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ゲーム開発エンジン『Unreal Engine 4.16』が5月24日(日本時間)からリリースされました。
今年2月にリリースされたUnreal Engine4.15でNintendo Switchの先行サポートが始まりましたが、4.16からはすべての機能を含むネイティブサポートが開始されています。

Epic Gamesと任天堂の協力により、Nintendo Switch開発ライセンスをお持ちの開発者には、対応するアンリアル・エンジン4のソースコードを無償でご提供します! 2月に公開されたアンリアル・エンジン4.15でのNintendo Switch試験的サポートに続き、4.16からはすべての機能を含むネイティブサポートが開始されました。
情報源:Unreal Engine公式ブログ

アンリアル・エンジン・コミュニティに参加することで、Nintendo Switch対応アンリアル・エンジン4を今すぐに使い始めることができます。詳細は下記をご参照ください:

1.まずhttps://developer.nintendo.com/でNintendo Switchの開発ライセンスを取得してください。
2.コンソール開発リクエストフォームに記入してください。既にカスタムライセンス、または評価契約に基いてアンリアル・エンジン4をご利用中の場合には、Epic Gamesライセンス担当者までご連絡ください。
3.Nintendo Switch開発ライセンスをお持ちであることが確認されると、Epicから電子署名用の秘密保持契約(NDA)がDocusign経由で送られます。NDAへのサインが完了すると、Nintendo Switch向けUE4コードとツール類にアクセスするための情報がメールでお手元に届きます。
4.同時に、UE4を利用してNintendo Switch向け開発を行っている開発者のコミュニティに参加できるよう、非公開のUE4 Nintendo Switchフォーラムへのアクセス権も付与されます。
5.ソースコードを入手されたら、Nintendo Switch向けのコードをコンパイルしてください。

UE4フォーラムには、Nintendo Switch UE4開発者向け掲示板も新設されているとのこと。
盛んに情報交換が行われているみたいです。

本格的にNintendo Switch向けとして対応するということで、今後Unreal Engineを使って開発されたゲームも増えてくるかもしれませんね。
楽しみです。

ニンテンドースイッチを購入
Amazon:NintendoSwitchストア
楽天ブックス:NintendoSwitchストア