デジタル・コンテンツ・オブ・ジ・イヤー‘17の「総務大臣賞」がNintendo Switchに決定!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


一般社団法人デジタルメディア協会(Association of Media Digial:AMD)が、優秀なデジタルコンテンツなどの制作者を表彰する「デジタル・コンテンツ・オブ・ジ・イヤー‘17/第23回AMDアワード 年間コンテンツ」の授賞式が、本日3月12日に開催されました。

各賞を受賞したのは次の通りです。

■優秀賞<作品名50音順>
1.あゝ、荒野
2.AbemaTV
3.オールタイム・ベストアルバム「Finally」
4.漢字6万文字の国際標準化
5.SNOW顔認識スタンプ
6.日清食品 カップヌードル HUNGRY DAYSシリーズ
7.Nintendo Switch
8.VR ZONE SHINJUKU
9.フリー素材アイドル“Mika+Rika”
10.フリマアプリ「メルカリ」
■審査員特別賞
池の水ぜんぶ抜く大作戦
■功労賞
「ドラゴンクエスト」シリーズ
■江並直美賞(新人賞)
瀬尾 拡史
■リージョナル賞
ディス(り)カバリー青森2

また、優秀賞10作品の中から、「総務大臣賞 (大賞)」及び「AMD 理事長賞」も選出されています。
見事大賞に選ばれたのは、2017年に発売された任天堂の新型ゲーム機「Nintendo Switch」でした。

■総務大臣賞
Nintendo Switch
■AMD 理事長賞
あゝ、荒野

<賞状>

また、功労賞には「ドラゴンクエスト」シリーズが選ばれており、開発スタッフを代表して堀井雄二さんが登壇し、喜びのコメントを伝えました。

優秀賞受賞のシーンはこちらから、総務大臣賞受賞のシーンはこちらから見れます。

授賞式をフルで見たいという方は下記からどうぞ。

情報源:AMD 一般社団法人デジタルメディア協会

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク