Switch版『アルティメット フィッシング シミュレータ』が2021年10月21日から配信開始!

スポンサーリンク


Nintendo Switch版『アルティメット フィッシング シミュレータ (Ultimate Fishing Simulator)』が、2021年10月21日から配信開始になりました。
販売価格は2,000円(税込)に設定されています。

本作は、世界中の異なるロケーションで様々なテクニックを駆使した釣りが楽しめる、釣りサンドボックスゲームです。

以下、任天堂公式サイトから本作の概要です。

本作品は様々なテクニックを駆使し、世界の異なるロケーションで釣りを楽しむことができるサンドボックスゲームです。

多種多様なロケーションで釣りを行うということは、生息する魚の種類も異なるということです。つまり、その都度アプローチ方法や道具を変えなければなりません。プレイヤーはロッド、リール、フック、ルアー、ラインを豊富な種類の中から選ぶことが可能です。また、天候や昼夜が変わることも本作の大きな特徴です。リアルな水の流れも相まって、各ロケーションで行う釣りは変化に富んだ、予測不能なものとなるでしょう。夜のほうが捕まえやすい魚もいますし、穏やかな湖と荒々しい海とでは釣れる魚も異なります。

魚を釣るとプレイヤーの所有する魚が増え、経験値(Exp)や現金を得ることができます。魚を売ると現金が増え、リリースすると経験値が上がるのです。現金で新しい道具を購入したり、装備を追加したり、漁業権を得たりすることが可能です。経験値を積むと、ハンタービジョンや体力、アイテムの価格減少といった新しいスキルが得られます。装備は水中カメラを追加できます。

本作品ではノーマル、リアルの2つの難易度をご用意。
リアルモードでは、さらなる忍耐力と効率性がプレイヤーに求められます。
また魚は食いつきが悪くなり、長く抵抗するようになります。

ゲームに含まれるもの:
– 釣り場15か所(海を除き、各場所には複数の地形を追加)
– 魚67種類
– 道具10 種類。内訳は下記のとおり:
– ロッド60+ 種類
– リール70+ 種類
– ライン40+ 種類
– フロート15種類
– フック12種類
– ベイト20+ 種類
– ルアー70+ 種類
– フィーダー4種類
– フィーダーベイト10種類
– テクニック5 種類(スローリトリーブ、 ミディアムリトリーブ、フリーフォール、ストップ&ゴー、トゥイッチ)
– タイプ5種類(フロートフィッシング、ルアーフィッシング、底釣り、フライフィッシング、 氷上釣り)

© 2021, Original version developed by Bit Golem, Ultimate Games S.A., Nintendo Switch™ version developed by Storm Trident S.A., published by Forever Entertainment S. A.