Switch版『東方少女綺想譚』の配信日が2022年9月29日に決定!


Nintendo Switch用ソフト『東方少女綺想譚』の配信日が、2022年9月29日に決定したことをメディアスケープが発表しました。
販売価格は2,980円(税込)に設定されています。

紹介映像

本作は、サークル「第N本舗」によって開発された、ドット絵で作りこまれたクォータービューの幻想郷を冒険する、スーファミ風の擬似3DアクションRPGです。
霊夢をはじめ8名の人妖を操作し、箱庭風の幻想郷を舞台に巻き起こる様々なドラマを体験することができるとのこと。

以下、任天堂公式サイトから本作の概要です。

ドット絵で描かれたクォータービューの幻想郷を走ったり飛んだり跳ねたり撃ったりしながら冒険するこだわりの擬似3DアクションRPG!

邪魔な敵はダッシュやジャンプでかわしたり、ショットで遠くから倒しちゃおう!
敵と接触するとアクション要素が融合したコマンドバトル!
タイミングよくボタンを押したり、力を溜めたりして効率よく戦うことができる!
博麗霊夢と仲間(?)の少女たちを操作して、箱庭風の幻想郷で巻き起こる幻想的なドラマを作ろう!

操作可能キャラは博麗霊夢、古明地こいし、比那名居天子、十六夜咲夜、八雲紫、鈴仙・優曇華院・イナバ、河城にとり、ドレミー・スイートの8名!
それぞれが個性的な武器や技で戦うぞ!

©上海アリス幻樂団 ©Mediascape Co., Ltd. / 第N本舗