Switch版『To the Moon』のパッケージ版が海外向けとして発売決定!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Nintendo Switch版『To the Moon』のパッケージ版が、海外向けとして発売されることが本日放送された「LRG3 show」でアナウンスされました。

2020年 Q4に予約受付が開始される予定です。

本作は、カナダの個人スタジオFreebird Gamesによって開発されPC向けとして2011年にリリースされた、2Dアドベンチャーゲームです。
Switch版は2020年1月16日にデジタル用としてリリースされました。

以下、任天堂公式サイトから本作の概要です。

これは二人の医者が臨終患者の記憶を替えることによって、彼らの最後の念願を実現してくれる物語であります。

本作の舞台は近未来。
主人公の2人は少し変わった仕事をしています。
それは、人生の最後の最後、思い残すことなく死を迎えるために、思い残した夢を叶えてあげること。
彼らは、あるマシンを通じて、人の記憶にコンタクトし、少しずつ過去へと遡りながら、記憶の奥深くに思い残した願いを設定します。
すると、マシンはその人の記憶と願いを掛け合わせ、叶えたかった夢へと向かう仮想の人生を再生します。人の意識の中で、夢を叶えてあげるのです。

今回のオファーは、ジョニーという老人からの『月へ行きたい』という願い。2人が老人のところへたどり着いた時には、もう彼はこん睡状態にありました。
どうして彼は、月へ行きたいのか?彼の一生はどのようなものだったのか?そして、彼は月へ行けるのか……。
この切なく美しい物語を、ぜひ体験してみてください。

「ゲームの特色」
独特のゲーム体験
冒険要素伝統的なRPG美学の融合
高評価のオリジナル音楽と濃密な物語
感動的なストーリー

■受賞歴
GameSpot: Best Story of 2011
Wired: The 20 Best Videogames of 2011
RPG FAN: Best Indie RPG of 2011
Independent Games Festival: 2012 IGF Finalist for Excellence in Audio
Indie DB: The Editors Choice award for Indie of the Year 2011

スポンサーリンク