Switch用ソフト『The Suicide of Rachel Foster』が2021年10月28日に配信決定!


Nintendo Switch用ソフト『The Suicide of Rachel Foster』が、2021年10月28日に配信されることが決定しました。
販売価格は2,150円(税込)に設定されていますが、2021年11月16日 23時59分までは割引価格の1,700円(税込)で購入することができます。

本作は、ミステリーやホラーが混在する、3Dスリラーアドベンチャーゲームです。

以下、任天堂公式サイトから本作の概要です。

それは、物悲しさ、懐かしさが溶け込む恐怖の亡霊が潜む、愛と死の物語であった。

1993年
アメリカ合衆国、モンタナ州、ルイスアンドクラーク郡

10年前、当時10代だったニコールは、父レオナルドの浮気を知ってしまう。浮気相手は、ニコールと同年代のレイチェルであり、彼女は後に自殺してしまった。これが原因で、ニコールと母は、家族経営のホテルを去ることになった。

そして現在、両親は共に死去し、ニコールは母の遺言に従いホテルを売却して、レイチェルの遺族に償いを果たそうとしていた。レイチェルは、査定のため、一家の弁護士と共にホテルに戻った。

突如、天候が崩れ、ニコールはこの大きな山にあるホテルから出られない状態になってしまう。しかし、旧式の携帯電話により、連邦緊急時管理局FEMAの青年イルヴィンに助けてもらうことになった。

彼の助けのもと、ニコールは地元人が想像すらできない、謎の調査を開始することになる。それは、物悲しさ、懐かしさが溶け込む恐怖の亡霊が潜む、愛と死の物語であった。

【内容】
– 巨大で細部まで表現されたホテルを探索、家族の暗い過去の秘密を暴く
– ステレオ音声で真の没入感を体験
– 好奇心をそそる、感動的な、成熟した語り
– ミステリーやホラーが混在するマルチレイヤーのスリラー物語

©2019 Daedalic Entertainment GmbH and “ONE-O-ONE GAMES”. The Daedalic logo is a trademark of Daedalic Entertainment GmbH, Germany. All rights reserved.