Switch用ソフト『チャイルド・サイト』が2020年2月13日から配信開始!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Nintendo Switch用ソフト『チャイルド・サイト (The Childs Sight)』が、2020年2月13日から配信開始となりました。
販売価格は499円ですが、2020年3月4日 23:59までは割引価格の449円(税込)で購入することができます。

本作は、「Bedtime Blues」のデベロッパーであるHANNMADE Studiosが開発を手がける、ホラータイプのポイントアンドクリック・アドベンチャーゲームです。
赤ちゃんの視点となり、何か起きているかを探るような物語になっています。

以下、任天堂公式サイトから本作の概要です。

「何かが、部屋に入ってきた・・・」

屋根裏部屋のベビーベッドで物語が進む、ホラーゲーム
ゲームの舞台は、屋根裏部屋。プレイヤーは、ベビーベッドで横たわる幼い子の無邪気な目を通して、世界を見ています。そこに突然、部屋に入ってくる、得体の知れない、恐ろしい生き物。プレイヤーを捕まえようと狙っています。その恐怖を感じながら、与えられたヒントを元に、部屋にあるさまざまなものを探し、正解の道を進んでいかなければなりません。もし、少しでも間違った行動をとると、その時は・・・序盤は、ライトのオン/オフなど簡単なタスクを実行すればいいのですが、物語が進むにつれて、求められるタスクの数は増え、徐々に難易度が高くなっていきます。はたして、目の前で起こる出来事は、夢か現実か。そして、いつ「あれ」が襲いかかってくるかは、そう、プレイヤーの行動次第なのです・・・