PS4&Xbox One&Switch版『Telling Lies』が海外向けとして2020年4月28日に配信決定!実写によるスリラー系アドベンチャーゲーム

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


PS4&Xbox One&Nintendo Switch版『Telling Lies』が、海外向けとして2020年4月28日に配信されることがパブリッシャーのAnnapurna InteractiveとデベロッパーのSam BarlowおよびFurious Bee Limitedから発表されました。

本作は、2019年8月にPC&iOS向けとしてリリースされた、実写によるスリラー系アドベンチャーゲームです。
Sam Barlowによって開発された『Her Story』の後継的作品になっており、密かに録画された会話の映像を丹念に調べ上げ、隠された真実を見つけ出すのがプレイヤーの目的となります。

フランシス・フォード・コッポラ監督の『カンバセーション…盗聴…』などからインスパイアを受けて作られたとのこと。

以下、Steamの商品紹介ページから本作の概要です。

4人のプライベートな生活に、1つのとてつもない嘘が隠されている。
密かに録画された会話の映像を丹念に調べ上げ、真実を見つけ出す。人気ゲーム「Her Story」の後継的作品。

プライベートな会話を巡り物語が展開していくゲーム。

「Her Story」、「サイレントヒル シャッタードメモリーズ」のクリエイター、サム・バーローが手掛ける新作ゲーム 「Telling Lies」。
物語が複雑に分岐する捜査タイプのスリリングなゲームである「Telling Lies」は、密かに録画されたプライベートな会話を軸にしてストーリーが展開します。
ローガン・マーシャル=グリーン、アレクサンドラ・シップ、ケリー・ビシェ、アンジェラ・サラフィアンをキャストに迎えてます。

ゲームのプレイ内容の紹介:
「Telling Lies」は、盗み出された NSA(アメリカ国家安全保障局) データベースが入った持ち主不明のノートPCの前に座るプレイヤーという状況から始まります。
そのPCには膨大な量の映像が収められています。
映像の中身は、2年間にわたる4人のプライベートな生活を録画したもので、衝撃的な事件により4つのストーリーが結び付きます。
検索ワードを入力してデータベースを探索し、ワードが出てくる映像を見て、ストーリーの全貌を明らかにしていきます。

従来のどのゲームとも違い、「Telling Lies」は奥が深く、緊張感を持った体験ができます。
何が真実なのかはあなた次第です。

スポンサーリンク