Switch版『ガンマンストーリーHDコレクション』の国内配信日が2019年6月13日に決定!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Nintendo Switch版『ガンマンストーリーHDコレクション (Gunman Clive HD Collection)』の配信日が、2019年6月13日に決定したことがフライハイワークスから発表されました。
販売価格は500円(税込)に設定されています。

本作は、北米と欧州では2015年9月3日に、日本では2015年10月28日に発売されたWii U用のアクション『ガンマンストーリーHDコレクション』のSwitch版です。

このHDコレクション版には、ガンマンの「クライブ」を操作しガンを片手にステージをクリアしていく『ガンマンストーリー』と、続編の『ガンマンストーリー2』(+α)がHD化されて収録されています。

『2』で参戦したキャラクター「ボブ」が『1』でも操作可能になるなど、追加要素も含まれています。

以下、任天堂公式サイトから本作の概要です。

“2つの「ガンマンストーリー」+α” がコレクション版として登場!
『ガンマンストーリーHDコレクション』は、ガンマンの「クライブ」を操作し、愛用の銃を片手にステージをクリアしていく「ガンマン・アクションゲーム」です。

西部劇にありそうなシチュエーションと、現実世界にはありえないギミックが満載!
手元の拳銃一丁で、行く手を阻む敵を倒し、重力をあやつり(?)、パンダを乗りこなし(!?)、恐竜すらも倒し(!!!)、 反射神経を最大限に駆使してクリアを目指せ!

そして今作では『2』で参戦したキャラクター「ボブ」が『1』でも操作可能に!ヤリの使い手「ボブ」で行く道塞ぐ敵を倒し、突き進め!

ゲーム全体を彩るウェスタンテイストなビジュアルとサウンド、そしてオーソドックスなアクションが魅力な、シンプルながらもサプライズにあふれる「ガンマン・アクションゲーム」です。

任天堂 配信ページ
フライハイワークス 公式サイト